タイ旅行⑥

4日目 金曜日…後半

タイ最北端、ミャンマーとの国境の地、メーサイへ。
d0038301_23162655.jpg





d0038301_23164617.jpg

d0038301_23173585.jpg

着れない・・・
d0038301_23174110.jpg

d0038301_23175486.jpg

なるほど
d0038301_2318585.jpg

橋の向こうはミャンマーか
d0038301_23184138.jpg

d0038301_23184767.jpg

d0038301_2319219.jpg

d0038301_23203972.jpg


もう帰るのかと思ったら、国道をいきなり右折し田んぼ道を走ること5分。
d0038301_2336990.jpg

アカ族の村に到着。
d0038301_23341753.jpg

ナンシーちゃんの説明を聞いて
d0038301_23212168.jpg

アカ族の人たちの営むお土産やさんを見ながら村を歩く
d0038301_23372426.jpg
d0038301_2322925.jpg

d0038301_2322262.jpg

せっせと手作り
d0038301_23311178.jpg

・・・
d0038301_23323114.jpg

もっと先に行くとカレン首長族の村があって
何人かは見学に向かったようだ。


申し込んでいない私たちは、車の側で待つことに。
すかさず、にぎやかな音楽を鳴らしながらアイス売りの車が来た。
d0038301_23375762.jpg


スクールバスが到着し、たくさんの子供達が降りてきて
村の方に歩いて行った。
その中の一人の女の子にお金をねだられるおじさん。

女の子  「ハロー。テンバーツ(手を差し伸べながら)」
おじさん 「(真剣な顔で)ノー・マネー」
d0038301_23394846.jpg


首長族の村を見学していた人たちが戻ってきたので車に乗り、帰途につく。

行きに比べて帰りの長いこと。途中で一度トイレ休憩を入れて
渋滞する街をいくつか通り抜け、山道を飛ばして
おおよそ三時間ほどでチェンマイに到着。疲れた。

道順の関係で一番最初に私たちの宿に向かったのだけれど
ドライバーもガイドも宿の場所がはっきりとわからないようで
私たちに聞いてきた。
でも道を説明できるほど覚えていなかったし、しかも夜だったので
曲がるべきところを通り過ぎてしまった。
ほかの皆さんの帰りが遅くなっては申し訳ないので
Uターンして再び辿った同じ道では
曲がり角を見逃すまいと必死に目を凝らし
「もう少しまっすぐ」
「ここ!ここを左に曲がって」と(タイ語)で叫び
なんとか到着。
あんまり必死ででかい声だったせいか、ナンシーちゃんに笑われた。

また、夫の隣に座っていたオーストラリア人のご夫婦は
今までひと言も(英語で)しゃべらなかった私が最後に
いきなり、しかもタイ語で叫んだので、目を丸くしていたらしい。
必死になれば通じるものだな。

21時帰着予定だったけれど20時に着いたので、宿のレストランで夕食!

タイ風ツナサラダ
d0038301_23552978.jpg

カイチアオ(タイ風たまご焼き)美味しい〜♪
d0038301_23554270.jpg

宿特製チャーハン
d0038301_2356961.jpg

どこからともなくねこが来た
d0038301_23563050.jpg

いつ何を食べてもとっても美味しい☆

食事を終えて部屋へ戻り、シャワーを浴びて洗濯し
早々と休むことにした。
チェンマイ最後の夜は、夜通しワンワンうるさいカエルの鳴き声を聞きながら
ゆったり眠るはずだったのに
向かいの部屋から、大音量の音楽が流れてきた。
それがちょっと信じられないデカさで、なんだか怖くて
戸締まりを何度も確認してしまった。

幸い0時には鳴り止んだけど・・・あービックリした。

さぁ明日はバンコクだ。
[PR]
Commented by noreizoko at 2013-08-13 02:38
おお!あの橋、渡りました。タイについて10日目くらいで、真っ黒に焼けていて、現地で買った服と靴・・・ばれないと思い、ノービザで。当時はルビーをやたら買わされそうに・・・あ、という事はバレてたけど、まあいいか、というこだったかな?記憶の中では、もっと、こう、寂れた感じだったかも・・・
Commented by hitomiffy1531 at 2013-08-14 13:01 x
◎noreizoko様   
日本は島国で国境がないので、
なんだか不思議な感じがします。
現在の橋周辺は、観光の街と化しているようで
多くのツアー客が訪れてにぎやかでしたー☆
by hitomiffy1531 | 2013-08-13 00:34 | เมืองไทย | Comments(2)

ねこたちとの暮らしと美味しいものなど、日々のできごとを綴ります。


by hitomiffy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31