ねこたちとの暮らしと美味しいものなど、日々のできごとを綴ります。


by hitomiffy

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

生まれてはじめて

入院しました、ワタクシ。
今週火曜に入院、手術をして、昨日無事退院。

先天性の鼠径ヘルニアで、なにかの拍子に太股の付け根が膨らんで痛む。
大人になってからは滅多に無かったのでほっておいた。
鼠径ヘルニア(=脱腸)は、女性には少ないらしい。
その上はずかしく思う人が多い病気でもあるらしく、受診しない人が多いんだそうだ。
そういう私もなんかはずかしくて人にはあんまり言ったことがなかったけど。

当初、先生の話では、切るのはこれくらいかな〜と
指でちょこっと示して見せたので私も軽く考えていた。
でも実際切ったのは7センチ。意識あるまま局部麻酔での手術。
(3センチで、眠っている間に終わると勝手に思ってた!)
手術室のBGMはサザンのアルバムで、丁度 TSUNAMI。

体中にいろんなものをくっつけられて、院長先生自らの執刀で手術開始。
麻酔はかかっているものの結構痛い。鈍痛っていうやつかな。
切ったり広げたりゴシゴシ擦っているのがわかった。
他の先生が常に、痛くない?大丈夫とか言って励ましてくれる。
それから痛いのを我慢している最中に、多分私の気を紛らわすために
この音楽どう?好き?とか聞かれて、その時はサザンが終わって
井上陽水(それもスローで暗い曲)がかかっていたので
「もっと…ノリノリな…曲…聴きたい…」と(絞り出すように)言ったら
CDをサザンに替えるよう看護士さんに言ってくれた。

そんな中で2度目に痛みを訴えたとき、院長先生が
「もう少し我慢してして下さーい。今まさに核心に迫ってますから!」と言ったのが
可笑しかった。手術後、切り取った膜の部分を見せてもらったけど
なんだかくちゃくちゃで小さくてよくわからなかった。
開始から終了まで40分。
寒くて痛かったけど、お蔭で全く緊張はしなかった。

術後の経過は良好で、特に痛み止めを増やしたりする事もなく
翌日には歩いてトイレに行った。
退院直前、院長先生が背中に刺さっていた痛み止めの針を抜いてくれた。
「明日から仕事で、力仕事もあるんですけど大丈夫ですかねぇ?」と聞いたら、
「まぁできる範囲でやってもいいけど、できるもんならやってみろって感じだね」と
言われた。それを聞いて笑ったら猛烈に腹がイタカッタ・・・!

予定通り金曜から仕事に行けるかななんて思っていたが
病院から帰ってくるのに、ひと苦労した。
荷物は重いし、1人でのタクシーの乗り降りも大変。
下腹に力を入れるとすごく痛むので、笑えない。くしゃみ、咳ができない。
歩くのものろのろで、なにか動作を起こすのに非常に気を遣うのだ。
だから無理せず休みましたとも。

やっとのことで病院から戻り家に入り、早速みゅうを呼んでみた。
私が入院中、みゅうが鳴いて鳴いてうるさいと夫が言っていたから。
みゅ〜う、と呼ぶと聞いたことのない甘ったれた大きな声で返事はするものの
見えるところに出てこない。すぐカーテンの裏にいるのがわかったけど
こちらをちら見するだけで出てこない。
その様子が可笑しくて、でも笑うと腹が痛くて本当に参った。
帰ってきた夫に金属で縫合してある傷口を見せようとしたら頑なに拒まれた。
怖いからヤなんだって。弱っちいなぁもう。
考えてみたらみゅうは避妊手術の時、あの小さな身体で
私と同じくらいの大きさの傷を作っていたっけなぁ。

テレビを観ても笑うことができないので早めに布団に入ったら、みゅうも入ってきた。
久し振りに一緒に寝んねして、満足したようだ。ふぅ
[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-02-10 18:24 | できごと | Comments(7)
Commented by 鬼軍曹TAMA at 2006-02-11 00:42 x
大変でしたね〜
私も高校生の時局部麻酔で足の靱帯繋ぎました。
2チームに分かれて手術した5番目、最後の患者だったので、
終わったチームの先生達がやって来てずっと雑談してました。
「週末ヨットで海に出るから〜」とかなんとか・・・
hitomiffyさんの素敵な先生達とは雲泥の差です。
特に「できるもんならやってみろ」にシビレます。
そんで、男子はこういう事に対しては総じてチキンですよね。
女子の方がじっくり観察して納得する度量がある場合が多いかな。
なんにせよ、ゆっくり休んでください。
きっとみゅうさんも大喜びで付き添ってくれるでしょう。
おだいじに・・・
Commented by hitomiffy1531 at 2006-02-11 22:58
鬼軍曹殿  
雑談は・・・不安になりますねぇ。高校生の時ならなおのこと。

私の担当の先生は、俳優に斉藤暁さんにそっくり。
実は院長先生だということは退院の日、受付の医師リストを見て知りました。
古いけど割と大きな病院なので、まさか院長先生とかが外来で診察しているとは
思わなかったんですよ。
最初の診察の時は不愛想で怖い感じでした。
それでもなぜか嫌いじゃなかったんですね。
で、入院してみたら、ちらっと言うことが可笑しくて・・・
実は私もかなりシビレましたよ♪
それに看護士さんもみんな良い人ばかりでした。
家で安静にしているお陰か、ねこ並みなのかわかりませんが
驚異の回復振りです。今日から、なんとか笑えるようになったし!
ご心配、ありがとうございます。礼
Commented by けろりん at 2006-02-12 00:48 x
お久しぶりです( `ー´)ノ
Σ('◇'*)エェッ!?入院されていたのですか?!
ビックリしたけど、経過が良いみたいなのでC=(^◇^ ; ホッ!です。
私も中1の時に盲腸で入院したけど・・・BGMなんて流れてなかったような・・・
時代の変化か?それとも病院の差かなぁ~?!(゚ー゚;Aアセアセ
みゅうちゃん寂しかったんだろうね~
呼んでもすぐ出て来ないで、甘い声で鳴くなんて・・・チョーかわいい♪
一緒に寝てホッとしたんだろうね~^^
やっぱりニャンコってかわいいよねぇ~o(^・x・^)o ミャァ♪
Commented by hitomiffy1531 at 2006-02-13 08:15
けろりんさんへ  
はい。経過良好で今日、ようやく抜糸です!
毎日みゅうとくっつきながらぬくぬくと寝ていますよ♪
昼間もべったりです。
Commented by cat9lives at 2006-02-13 10:03
入院&手術(・。・;・・・無事退院で何よりです!!
みゅうちゃんも大好きなお母さんがいなくて、寂しかったでしょうね(/_;)
手術中ってCDが聴けたりするのですか?!(経験がないからビックリ)
Commented by ゆんく at 2006-02-14 11:21 x
えー??大丈夫ですか?でも元気になりはじめているようでなにより
ゆっくり休んでくださいねー
Commented by hitomiffy1531 at 2006-02-15 18:19
cat9lives様   
みゅうは寂しさの反動から、ピッタリべったりです(笑)。

局部麻酔の時は意識があるので、きっと患者さんをリラックスさせる為だと思います♪

ゆんく様   
大丈夫ですヨ。もう仕事再開しましたが、
一週間ほど休んでしまったのですごく疲れやすいです(笑)。

最新のコメント

◎tokidokitas..
by hitomiffy1531 at 19:42
とってもあたたかい絵です..
by tokidokitasu at 23:58
◎tokidokitas..
by hitomiffy1531 at 23:00
ガスコンロ、きれいに使っ..
by tokidokitasu at 20:37
◎tokidokitas..
by hitomiffy1531 at 18:32

最新の記事

人間ドック
at 2017-10-23 20:20
展覧会
at 2017-10-15 14:56
ガスコンロ
at 2017-10-07 12:07
今日の収穫。
at 2017-09-24 13:49
ようやく土用干し
at 2017-09-03 08:54

フォロー中のブログ

チワワ...
Hey!! My bud...
ギャラリー猫の憂鬱
森の暮らし  たいまぐら便り
独りdance
くりりん Happy&思...
..., and trips
ツジメシ。プロダクトデザ...
イギリス 西ウェールズの...
ひとりぼっちランチ
チェンマイUpdate
ときどき☆タス
ちゃたろうと気まま日記
気ままな撮影散歩

リンク

カテゴリ

全体
にゃんこ
できごと
自家製
料理

เมืองไทย
ドライブ
美術
お菓子
お稽古
花と緑
自作
スキンケア
きもの

未分類

タグ

検索