洗ってみました♪

ここひと月くらいで、みゅうの体にフケが目立ってきた。
ニオイも無いので拭くのもブラシもごくたまにだけ。
今は乾燥している時期だからと知り合いに言われたけれど、なんだか気になる。
で、今朝。夫と二人でいきなり、洗ってみようか?という事になり実行した。
洗うのは初めてだったので暴れるかと思いきや、
大きな声で鳴きはするものの意外とおとなしい。
猫用のシャンプーなどは無いので普通の固形の石けんをぬるま湯に泡立てて
少しずつ洗っていった。石けんを洗い流して拭こうとしたら
すごい力でしがみつかれて首と背中と腕に穴があいて血が出た。
ものすごく、痛かった・・・!

□ちょっとスリムで凛々しい
d0038301_2325196.jpg

□濡れて細くなった姿。子猫に戻ったよう。
d0038301_23253924.jpg

□よく拭いた後、ドライヤーの風をあてて乾かす
d0038301_2326129.jpg

□ふぅ〜ようやく終わりだよ
d0038301_23262545.jpg


洗い終わったみゅうはふかふかで気持ちいい〜♪
でも石けんの匂いが気になるのかな、乾いた後、自分で熱心に毛繕いをしている。
暖かい日を選んで、一年にいっぺんくらいは洗うのもいいかな。
[PR]
Commented by 鬼軍曹TAMA at 2006-04-03 00:41 x
特別な事が無い限り洗う必要はありませんが、猫の負担にならないようならたまには洗ってみても問題ないでしょう。
しかし・・・しがみつかれるような隙を見せては駄目です。
外に出ていた頃の爺さんは1ヶ月に一度くらい洗ってました。
「絶対逃がさない」という気合いの元に事に当たり、「絶対逃げられない」と思わせておく事が重要です。
一度うっかり隙をつかれて、体の全面を駈け上り、背面を駆け下りられた事があります。
駈け上っている間にびっくりして立ち上がった事でさらに被害が拡大しました。前面は爪が食い込み、そこに体重がかかってずりっとなった跡が点々とつき、背面には爪をたてたままずり落ちて行った所に8本の筋(全て流血)がつきました。
そりゃもう、お風呂でしみるしみる・・・
爺が悪いわけではないので、自業自得なんですけどね。
我慢しているように見せて、「今だ!」という時に突然行動に出るので油断なりませんよ、奴ら。
爺(当時は爺ではありませんでしたが)を洗った後は鳥ガラのように貧相でしたよ。
ドライヤーも嫌がるので、適当なところで切り上げてやるとこたつに避難してました。
Commented by hitomiffy1531 at 2006-04-03 08:46
鬼軍曹殿  
いつもアドバイスありがとうございます。

>「絶対逃がさない」という気合いの元に事に当たり、「絶対逃げ>られない」と思わせておく事が重要です。

気合い、確かに足りなかったような気がします。
というか途中で抜けたところを見破られました・・・。
今回初めてやってみて失敗もあったので、次回に向けて随分勉強になりました。隙を見せなければ必要ないかも知れませんが、事前にちょっぴり爪を切っておいたらよかったねなどと話しました。
保護されていたのがトリミング室だったこともあり、ドライヤーを嫌がらないのには助かりました。


Commented by Y沢ハイジ at 2006-04-04 15:38 x
等々、洗ったのね。これもみゅうちゃんにとっては、地獄の特訓ですね。濡れて細くなった手足が痛々しい~
ここで何ですが、手鏡どうした?よかったら、ちょうどよいのを発見したので差し上げますヨ。
Commented by hitomiffy1531 at 2006-04-05 00:54
ハイジ様
次は一緒に洗ってくれる?ポンの時のように・・・笑
但し流血覚悟でね!
by hitomiffy1531 | 2006-04-02 23:58 | にゃんこ | Comments(4)