カリカリ梅


d0038301_2326563.jpgいつもの八百屋さんに小梅が出ていたので、カリカリ梅に挑戦してみることにした。毎年やってみたいと思いつつ手が出なかったのだ。
八百屋のおばあさんに「お姉さんまめな人だね、梅を買っていくなんて」と言われ、気を良くして2キロの小梅を購入。
梅を水で洗うと思ったより汚れている。きれいな水に替えて2時間ほど浸し、あく抜きした後、竹串でへた取り。のんびりペースで1時間かかってしまった。


d0038301_23335031.jpgへたを取ったら、ふきんで水気を拭いて下拵え完了。こんなにたくさん!くたびれた〜


d0038301_23353297.jpgでもふっくら艶々な梅を見てると、疲れも吹っ飛ぶ!


d0038301_23363796.jpg大きなボウルに半分ずつ入れて、焼酎をまんべんなく行き渡らせ表面を湿らせて・・・


d0038301_23382172.jpg塩をまぶす。ちょっと押すような気持ちで。小梅の緑色が鮮やかに・・・!


d0038301_23393110.jpgホーローの容器に入れて新聞紙でふたをし、風通しの良いところに置く。
d0038301_23411527.jpg私が教科書にしている本では重石をしないので、早く梅酢をあげるために1日2〜3回は上下を返す。写真は、漬け込んで二日目の状態。


d0038301_23552142.jpg梅の色が鮮やかな緑から、黄色に変わってきた。一週間ほどで保存容器に移し替えて冷蔵庫へ入れる。もう食べられるのだそうだけど、赤シソが出るまで待って入れる予定。うまくカリカリにできあがるといいなぁ。


今日は夫の誕生日。でも特別なことは何もせず。誕生日おめでとうと言ったら、もうめでたくないからと言って床屋に行ってしまった。くせ毛で固い髪質からして当然なのかもしれないが、美容室とかでなく床屋に行くところは好きだな。男は床屋が似合うな〜。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-06-01 23:55 | 自家製 | Comments(0)

ねこたちとの日々のできごと、おいしい楽しいことなど


by hitomiffy
プロフィールを見る