あの日の写真

みゅうのことで限りなくお世話になっている鬼軍曹殿の
大切な家族であるお爺さん(猫)が、逝ってしまった。
ブログで拝見したことしかないけれど、
美しくて賢そうで、なにより目や表情が鬼軍曹殿によく似ていたと思う。
18年を一緒に過ごした家族を失うのがどういうことか考えると、
・・・ただもう、涙。
でもお爺さん、最期に大好きな人とぴったり一緒にいられて
見送ってもらえたのはとてもよかったと思う。
そしてそんな中でもほかの2にゃんたちがいたことで、
大変な中でもちょっぴり笑いがあって、でも心強く、
慰められたのではないか、と思う。
にゃんこって、すごいな。

話は変わるけど私は、
実家で飼っていた犬=ぽんと過ごした最後の日の写真をなくしてしまった。
しばらくは携帯で撮ったその画像を、懐かしくていつも眺めていたけれど
パソコンに移さなきゃと思いつつ伸ばし伸ばしにして
気がついたらうっかり消去してしまったいた。
一年以上たった今でも目に焼きついていて鮮明に思い出せるから
写真が無くなってもかまわないけど、でもやはりとっておきたかったな。
元気な頃の写真はたくさんある。
でも、あの日の写真に、話しかけたりしたいんだなぁ。

アホな私。
ぽん、ごめ~ん。
[PR]
Commented by 鬼軍曹TAMA at 2006-06-18 02:59 x
あらやだ。美しくて賢そうだなんて。
お恥ずかしい・・・って、私のことじゃありませんね。
爺は超美形だから、じぇんじぇん似てないですよぅ。
hitomiffyさんの頭の中で変な具合に変換されてると思いますよぅ。絶対。
色々ご心配おかけしましたが、なんとかやってます。
笑いがあって良かったです。
と、お笑い担当の黒小僧が申しております。
Commented by hitomiffy1531 at 2006-06-18 13:12
◎鬼軍曹殿   
変換おかしいですか?私の中では、正常なんですが?ふふ

黒さんの療養所乗っ取りには・・・笑っちゃいました~♪
by hitomiffy1531 | 2006-06-15 21:39 | できごと | Comments(2)

ねこたちとの日々のできごと、おいしい楽しいことなど


by hitomiffy
プロフィールを見る