出会い(1)

昨年の5月に退職し、しばらく休養したくて家にいることにしたので
かねてより念願だった猫を飼うため
里親募集のHPを毎日つぶさに見始めた。
三毛猫が飼ってみたくて1度問い合わせをした子がいたけれど
他の方に決まってしまい最初のトライは落選。

その後、みゅうの保護主さんの募集で目がまんまるの三毛猫を見つけた。
ひと目見てかわいい!この子しかいない!と思い、早速問い合わせをし
まずは会ってということで東京都田無の動物病院へ向かった。

病院のトリミング室にはそれぞれケージに入った6〜7匹の猫がおり
私の目当ての三毛ちゃんもその中にいた。
ところが非常に臆病で用心深い性格のためか
まったく私を受け入れてくれなかった。
動物にここまで拒絶されたことが無かったので
ちょっと傷ついた(笑)。

別のケージには少し人慣れしている子が2匹いて
この子は大丈夫ですとキジ柄のみゅうを抱っこさせてもらった。
少し緊張しつつもおとなしくしてくれていたので
猫初心者の私には、こんな子のほうがいいかも?と思った。
見た目(柄)じゃないぞ、性格が大事だと心にいい聞かせつつ
ひとまず試育させてもらおうと決心し、後日、届けていただく約束をした。

一週間後、保護主さん二人に連れられてそのねこが我が家へやって来た。

里親募集のHPに掲載されたみゅう(撮影は保護主さん)
d0038301_13184100.jpg

[PR]
Commented by cat9lives at 2005-05-01 18:11
こんばんは!みゅうちゃんとの出会い・・・決まっていた運命の
ようですね!私もモカ嬢が初めて一緒に暮らすお猫様だったので、
最初は、わからないことだらけでした(^_^;)
でも12年経った今では、猫語も(笑)かなり理解出来るようになり
ましたよん
by hitomiffy1531 | 2005-05-01 10:10 | にゃんこ | Comments(1)

ねこたちとの日々のできごと、おいしい楽しいことなど


by hitomiffy
プロフィールを見る