仲秋管弦祭


d0038301_0341989.jpg舞楽「賀殿」(かてん)
オレンジの衣装が鮮やか。冠もかっこいい!

d0038301_03524.jpg舞楽「登殿楽」(とうてんらく)
白地の衣装で、両手に持っているのは黄色い菊の花束。

d0038301_0354128.jpg


d0038301_0374958.jpg神楽舞「日枝の舞」
鶯色の衣装で、組んだ手の模様が印象的。

↑説明しつつも実はちょっとうろ覚え。


金曜日、着付けのお稽古のメンバーで赤坂の日枝神社で毎年行われている
仲秋管弦祭を見に行った。
毎年仲秋の名月の日に行われているもので今年で39回目。
お稽古仲間にここで巫女さんをやっていた人がいて、その人が誘ってくれたのだ。
当初全員着物で行く予定だったけれど当日はひどい雨と風で、
雨コートなどを持っていない(着物初心者の)私たちは、
結局洋服で行くことになった。
それでも先生と先生の助手の方は着物で参加したのは、さすがである。

待ち合わせの時間に間に合うか心配だった私は
自宅から駅まで雨の中を傘を差しながら走った。
こんな天気のせいか歩いている人も車も全然いない。
そのおかげで走りやすかったのは助かった。
そのことを待ち合わせ場所についてお友達に話したら
走ったの?と吃驚された。
普通、大人の女性は走らないものらしい。
でも私は早歩きというものがきらい。
普通に歩くか、走るかのどちらかなのだ。

日枝神社に着いても雨風は止まず。来ている人も少ないのではと思ったが
私たちが着いたときには会場の半分が既に埋まっていた。
幸い私たち7人は真ん中当たりに座ることができた。
晴れていれば客席は屋外で、座席ももっとたくさんあったのだろうが
雨が降ったことで急遽屋内に座席を拵えたので、500席くらいになっていた。
なにせ神社だから完全な屋内ではなく、後ろの方の席は屋根の下に居るというだけで
雨風が吹き込むとかなり濡れたのではないか。座れなかった人たちは
後ろの方で傘を差しながら観ていたようだ。
雅楽や舞なんて観るのは初めてだったし、そんなに興味も無かったのだけど
日本の伝統的な芸能の独特の動きや様々な衣装はやはり見応えがあった。
滅多にない機会だし、来て良かったなと思った。

18時から始まった管弦祭は、天候のこともあり途中の休憩を短くして
20時半に終わった。そこから少し歩いたところに店を予約していたので
移動し、あとは楽しい楽しい食事会♪
ついさっき観てきた管弦祭のこと、着付けのこと、そして
数日後に迫った終了パーティの話題で楽しく盛り上がった。
先生にお稽古をつけてもらえるのも明日(正確には今日)で最後。
気を引き締めて、頑張らなくては・・・!!
[PR]
Commented by 鬼軍曹TAMA at 2006-10-09 04:52 x
走りますよ。
大人の女性にはほど遠いワタクシ。

いいなあ、お神楽(で、いいのかな?)。
お正月に神社で出くわすとかぶりつきで観てしまいます。
なんか惹かれるんですよね。
江原さん風に言うと、「前世で関わりが・・・」って感じ?
現実世界ではまったく接点が無いのが残念。
まあ、坊主が踊るのにも目が釘付けになるから、たいした関わりじゃないんだろな。
Commented by hitomiffy1531 at 2006-10-10 13:27
◎鬼軍曹殿   
わーやったぁ走る仲間!ですね♪

お神楽お好きですか♪
私、あまりにもスローで長~い舞に痺れを切らしてしまいました。
きっと寒くてお腹が空いてのども渇いていたせいでしょう。

↑やっぱ違うかも。
Commented by tsurumannen at 2006-10-14 08:22
雅楽って妖美で不思議な感じがするよね。
僕は今日仲間の結婚式に出席してきます。
当然この雅楽で かしこみかしこみ・・・。
やっぱり 日本は良いね。
僕も和服で出たいんだけれど・・・。
今日はタックスです。
ひとみ~♪ ゴージャスな週末を!  Hug!  Yoshi
Commented by hitomiffy1531 at 2006-10-14 17:40
◎Yoshi様   
結婚式はいいよね~おめでたいし、華やかだし♪
懐かしい人に会えたりしてね。
自分はしなかったけど、出席するのは大好き!
by hitomiffy1531 | 2006-10-09 01:05 | できごと | Comments(4)

ねこたちとの暮らしと美味しいものなど、日々のできごとを綴ります。


by hitomiffy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31