寒いから・・・


d0038301_751445.jpg眠い・・・


d0038301_7514291.jpg1人たたずむオバサン  (オス)


d0038301_7515385.jpg白茶、権、黒

黒の向こうに権がいる。
そしてその草むらの向こうにオバサン。


ここのところぐんと冷え込んで冬って感じになってきた。
気持ちのいい秋晴れの日があまりなかったのは残念だけど
寒くなると空も澄んできて、清々しい。

寒いからみゅうも丸くなり、夜はベッドにあがってくる。
まだふとんの中には落ち着かないけど、私の枕の上でいっしょに眠る。
私が首をよく寝違えることもあって我が家の枕は
通販生活で購入した大型のものなのだ。
枕に上がってくるとまず私の頭の匂いを、髪を掻き分けるようにして嗅ぎ、
それからおもむろに丸くなる。
で、「ハイおやすみ」って感じで素早く丸まり、顔を尻尾の中に隠して寝てしまう。
仕方がないから私は手を頭上に伸ばしてみゅうを撫でつつ眠るのだけど、
なんとなく何度となく夜中にうっすら目が覚める。
仰向けにくつろいだみゅうの尻と脚に押されるので、私は少しずつ
自分の頭を枕の端にずらして(譲って)なんとか寝ているのだ。
でもね、いくら尻で邪魔な頭扱いされていても、あのふわふわ感がたまらないなぁ。


そして昨日の上野公園。
オバサンはというと、今日も1人草むらの中。
でも前日と違って、声を掛けるとちらっとこっちを見たものの、鳴かない。
ちょっと離れた草むらに白茶と権さんと、黒くて大きなのが身を寄せ合って
日向ぼっこしていたのだ。あぁヨカッタ。オバサン(オスだけど)良かったね!
でかいお三方は、全員こちらにおしりを向けてまったりしていた。

公園の入口では植え込みの縁石に作業服のおじさんが胡座をかいて座っていて
その股の中にこれまた別の黒猫が収まっていた。
おじさんと目が合うと「俺が座ってたら勝手に入ってきた」と笑っていた。
おじさんはきっと、しばらくは黒猫に付き合って日向ぼっこをしたんだろうな。

そういえば何年も前、福島県いわきの某水族館の現場に行ったときのこと。
2階建ての大きなプレハブが現場の詰め所になっていて、長テーブルが
いくつも並べてあり職人さん達が着替えたりお昼を食べたり休憩したりする。
詰め所の中は雑然としており、埃っぽくてたばこ臭い。
で、その中に野良猫が何匹かいて、うろうろしたりご飯を食べたりしていた。
私は、会社で使っていたスペースの、雑然としたテーブルの上に
置いてあるノート型パソコンで文書を作成したりしていた。すると
野良猫がどんどん私の廻りに集まってきた。膝の上に一匹が丸くなり、
キーボードをたたいている両手の間に、一緒に画面を見る形で入ってくる子もいて
私はちっとも画面が見れない。どかしてもどかしても入ってくるので
もうそのまま仕事を続けた。埃っぽくて毛はバサバサだったけど
みんなとっても性格がよさそうで、可愛かった。
現場が終わるころには猫たちはみんな誰かにもらわれていったようで、
それもよかった。
上野公園でおじさんと黒を見たら、そんなことを思い出してしまった。
[PR]
Commented by 鬼軍曹TAMA at 2006-11-26 00:39 x
じゃあ、デカい黒は「大作」で。
それにしても、オバサン(オス)良かった。
これからの寒い季節、お外でひとりは辛すぎる。
寄り添う猫の体温が有り難い季節です。
猫にも人にも。
Commented by hitomiffy1531 at 2006-11-26 18:29
◎鬼軍曹殿   
「大作」、ありがとうございます!いただきー♪
以前、子供ができたら名前は大作にすると言ったら
ひどすぎる・・・と友人に言われたことがあります。
冗談のわからない友人なのです。
by hitomiffy1531 | 2006-11-25 08:47 | にゃんこ | Comments(2)