浅草で


d0038301_2234891.jpg舞踊ショー


d0038301_2244137.jpg目がこわいよ〜


1月4日は着物の先生主催の新年会があった。
お正月だし袋帯を結んだのだけど、ここしばらくは名古屋帯ばかり結んでいたので
途中でやり方がわからなくなり、焦った。
電車に遅れそうだったので着物にも関わらず走り、行く前からくたびれてしまった。
11時前に上野に集合し、総勢18名で銀座線に乗り込み浅草へ。
着物で出掛けるイベントの時は天気が悪いことが多いのだけど、晴れて良かったな。
人出は多かったけど、正月の浅草は賑やかで歩いているだけでもうきうきする。

まず最初にJRAの斜め前にある芝居小屋でお芝居&舞踊ショーを観た。
お芝居を観るのは久し振り。
しかも今回のようや時代劇で女形がメインのものは初めて。
座席は予約してあったので、前方の座椅子席(家にあるようなやつ!)に座って
まずお弁当を食べた。

3部構成のショーは、1部がお芝居。
うどんやの娘がやくざ親分の一家にさらわれる。
それを、うどんを食い逃げしようとしていた若者と、そこに居合わせた次郎長一家の
大政、そして親分さんで助けるというお話。
まぁありきたりなものだったけど楽しくて大笑いした。
娘役の女形は、後から知ったのだけどまだ15歳の男の子で、
正月にNHKで放送した「堀部安兵衛」に安兵衛の子供の頃の役で出ていたとか。
それを見なかったので素顔は知らないけれど、白粉を塗って着物姿で登場した彼は
娘そのもので、モノスゴクきれいで色っぽいのだ!

2部・3部は舞踊ショー。演歌やロック、ヒーリング音楽など
いろんな曲に合わせて役者が踊る(マツケンサンバみたいな感じ)。
舞踊ショーには女性も出てきてたけど、でも女形の方がはるかに美しいのだ。
客席には常連さんも多いようで、ショーの最中に役者の懐や帯に
一万円札を差していた。

ショーが終わると役者が総出でお客さんのお見送り。
外では花形の女形がおばさま達に囲まれて写真撮影をしていた。
そういう私も、若座長の女形と一緒に写真を撮ってもらったのだけど♪

それから浅草寺にお参りし、屋台で一杯やって解散。
私は一緒に行ったお友達と仲見世をぶらぶら歩き、根付けや雷興しを買って帰った。
朝、走ったせいか、家について着物を脱いだらすねの部分が筋肉痛。
お風呂にゆっくり浸かったらバタンきゅーで寝てしまった。
着物を着た後は背中が痛くなる。まだまだ着物に着られているということなのか。
回数を重ねて、洋服のように気負いなく着られるように早くなりたいものだな。
[PR]
Commented by y沢ハイジ at 2007-01-09 00:18 x
うっふふふ みんちゃんの目つき、そっくりね。似ちゃうのんだねぇ~
かなり古いけど、なんか、妖怪人間ベロみたい(笑)
Commented by hitomiffy1531 at 2007-01-09 23:07
◎ハイジ様   
不思議だね、猫と人間なのに似るなんて。
うらやましいでしょ♪
ここに遊びに来る人は、多分みんなベロを知っているよ。
by hitomiffy1531 | 2007-01-06 23:06 | できごと | Comments(2)

ねこたちとの日々のできごと、おいしい楽しいことなど


by hitomiffy
プロフィールを見る