今朝の上野公園は桜が満開だった。
朝は雨が降った後だったので猫たちはどこかに隠れていたようだ。
冬の間は人も少なく静かだった上野公園も
今の時期はたくさんの人が歩いている。

ホームレスの人に飼われている二匹の猫がいる。
一匹は丸まった猫の体と同じくらいの大きさの猫ベッドの上に、
もう一匹は、発泡スチロールで作った小屋の中にいた。
猫ベッドのほうの猫は、もうぎゅうぎゅうに詰まっていて可笑しい。
それになんだかみゅうに似ている。
ちょっと撫でて、ふとスチロール小屋の猫の顔を見ると
髭が本来の長さの中ほどで切られていて、複雑な気持ちになった。

仕事を終え、帰りも同じく上野公園を通った。
地面も乾いてるし、週末で満開となれば
通路も桜の木の下も見物と宴会の人たちで一杯だ。

当然猫たちはいないものと思ったら、いた。
オバサンだけがいつもの場所に静かに座っていた。
幸いオバサンの居場所になっている植え込みは
ロープがジグザグに張られていて人は入れないし、
桜の枝も無いから、宴会の人も通る人もいない。

薄暗い中で、ただ一人ただずむオバサン。

なんだか、また複雑な気持ち。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2007-03-30 22:40 | できごと | Comments(0)

ねこたちとの日々のできごと、おいしい楽しいことなど


by hitomiffy
プロフィールを見る