ねこたちとの暮らしと美味しいものなど、日々のできごとを綴ります。


by hitomiffy

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

三日月村

群馬県の薮塚温泉にある三日月村に行ってきた。
ドライブマップに載っていた「江戸時代の街並みを再現」という言葉に引かれて。

着いたのが土曜の三時過ぎだったせいか、駐車場にも車は2~3台。
入り口でセット券を購入し中へ入ると、お客は私達を含めて三組だけ。
閉館が五時だったので、まず先に三つあるというアトラクションに向かった。

最初は「絡繰屋敷」。
よく時代劇なんかで壁がくるっと回転して向こうの部屋にいける
なんていうのを見るけれど、建物全体がそういう仕組みになっていて、
ひと部屋ずつ、次の部屋への入り口を探しながら進んでいく。
私と友人のほかはお父さんと子供二人連れだけだったので、
全員がかわりばんこに、壁をたたいたり持ち上げたりして謎解きをしながら
次の部屋へ進んだ。
これはなかなか楽しかった。

次に向かったのが「不可思議土蔵」。
これは建物自体が斜めに作られていて、まっすぐ歩けなかったり
斜めの樋にボールを転がすと下から上に上っていくように見えたりするもの。
日光江戸村にも同じ施設があり知っていたけど、初めてだった友人は
気分が悪くなってしまった。

そして最後が「怪異現洞」。
外観は、何だかちゃっちい造りの洞窟。
背中からおばちゃんが、「入り口を見つけてね~」と言っている。
入ると、モルタル造形でできた洞窟の内部はとってもとっても暗い。
通路にはうっすらと明かりがあるだけ。
最初の部屋は12畳くらいの広さで、
真ん中には蓋をずらしたどでかい石の棺のようなものがある。
部屋のどこかに先へ進む通路への入り口があるはずで、
その扉を開けるセンサーを見つけなくては先へ進めない。
が、暗くてよくわからない。
お化け屋敷じゃないから何かが出てくるわけじゃないけれどけっこう怖いのだ。
暗いのが苦手で怖がりな友人は私の背中にひっつき腕をつかんでいる。
棺の中は見たくないけど、そばの岩壁にくぼみがあり、それがセンサーらしい。
近づいてくぼみを覗くと、いきなりグゴゴゴーという音がして、棺が横にずれ
階段が現れた。二人ともひゃーと驚いた。

どきどきしながら階段を下る。
しばらく行くとまた行き止まりになっていて、
その都度扉を開けるためのセンサーを探し、次の区画に進んでいくのだ。
センサーはいつも大体同じような場所にあったので、すぐ、見つかった。

途中、滝があったりして、更に進むと天井の高い空洞に出た。
ロフトのようなつくりになっていて、岩の階段を上ると、奥に祠のようなものがあり
なにやら呪文を唱えて三回手をたたけと看板に書いてある。
声を出して呪文を唱えると、祠がグゴゴーと音を立てて開いた。

中に入ると祠は音を立てて閉まった。
ところが、今までなら先を照らす明かりが点くはずなのに、真っ暗のまま。
ほんとのホントに真っ暗なので、なんにも見えない。
前にいた私が少しずつ足を進めると、一段落ちた。
どうやら階段があるようでこれでは危なくて前に進めない。
何で真っ暗なの~!?と、怯えた友人はちょっとパニック。
落ち着いて携帯出して、と声をかけ、わずかな明かりを頼りに
少しずつ階段を降りると、通路は少し下ってから上りになっている。
すると突き当たりにぼんやり明かりが見えた。
光る壁をよく見ると、ん?これシャッター?
ひとまず開けてみよっか、と言い、取っ手に指を差込み、上に引き上げた。
ガラガラガラー

そこは外だった。
咄嗟に、どこかでコースを間違えて、メンテ通路かなんかから
出てきてしまったと思った。
受付のオバサンが走ってきたので、
すみません、なんか出口間違えちゃったかな?と謝った。
おばちゃんは、あら~いたの、ごめんねぇ~と笑った。

そこは出口で、もう誰もいないと思ったおばちゃんは、出口のシャッターを
外から閉めてしまったようだ。

あーよかった出口間違ってなかったんだ・・・。

時計を見ると四時半。
きっとおばちゃんたちはお客もいないし早く帰りたかったんだな。
友人は、真っ暗で出口の見つからない恐怖に怯えきって
「タスケテー」と叫ぼうと思っていたと言うのにぃ~
・・・笑

↓Let's 三日月村
http://www.yabuzuka.net/p/mikazuki/mikazuki.htm
[PR]
by hitomiffy1531 | 2007-06-27 00:27 | できごと | Comments(4)
Commented by 鬼軍曹TAMA at 2007-06-29 21:18 x
行ってみたい〜忍者屋敷!(←違)
それにしても。
お客の少ないテーマパークって、微妙ですよね。
昔、お化け屋敷から出てみたら夕方で薄暗くて人っ子ひとりいなくてさらに怖い思いをしたことが・・・
Commented by hitomiffy1531 at 2007-06-30 00:25
◎鬼軍曹殿   
3つのアトラクション(三日月村の場合この呼び方が適当か、微妙)で受けた衝撃が強く、木枯し紋次郎記念館などがあったことすら、知りませんでした。

>昔、お化け屋敷から出てみたら夕方で薄暗くて人っ子ひとり
いなくてさらに怖い思いをしたことが・・

三日月村でもそんな恐怖が味わえます。

中に人がいるのに、終了。
出口の手前の区画だったからよかったものの、もっと手前の真ん中あたりだったらと思うと(電気も消されて真っ暗、しかも最後の見回りもナシ)・・・キャー♪お試しあれ!
Commented by xxxmegurinxxx at 2007-07-02 12:38 x
三日月村、すっごい行ってみた~い♪
しなびた感じと違う意味の恐怖感がたまらない^m^
今度ぜひ一緒に行きたいで~す♪
Commented by hitomiffy1531 at 2007-07-02 23:08
◎megurin様   
今度是非ご一緒に、三日月村へ!笑
隣にヘビセンターというものあって、様々な種類の蛇や
蛇の料理なども楽しめるらしい・・・イヤーっ

最新のコメント

◎tokidokitas..
by hitomiffy1531 at 19:42
とってもあたたかい絵です..
by tokidokitasu at 23:58
◎tokidokitas..
by hitomiffy1531 at 23:00
ガスコンロ、きれいに使っ..
by tokidokitasu at 20:37
◎tokidokitas..
by hitomiffy1531 at 18:32

最新の記事

スヤスヤ
at 2017-11-12 19:19
ぬくぬく
at 2017-11-11 23:12
at 2017-11-05 21:52
芋焼酎 力三
at 2017-10-27 12:38
人間ドック
at 2017-10-23 20:20

フォロー中のブログ

チワワ...
Hey!! My bud...
ギャラリー猫の憂鬱
森の暮らし  たいまぐら便り
独りdance
くりりん Happy&思...
..., and trips
ツジメシ。プロダクトデザ...
イギリス 西ウェールズの...
ひとりぼっちランチ
チェンマイUpdate
ときどき☆タス
ちゃたろうと気まま日記
気ままな撮影散歩

リンク

カテゴリ

全体
にゃんこ
できごと
自家製
料理

เมืองไทย
ドライブ
美術
お菓子
お稽古
花と緑
自作
スキンケア
きもの

未分類

タグ

検索