点と線


d0038301_239545.jpg



23日の金曜日、義母と伯母と共に浅草の酉の市に行ってきた。
今年は二の酉までなので、案の定ものすごい人手だった。
去年の熊手を納めて新しいものを買い、さっさとおおとり神社をあとにした。

そして歩いているときにこんな会話をかわした。
母:「土日で、ほら、たけしがドラマやるでしょう?
   なんだったっけ、てん・・・てん・・・」
私:「・・・!わかった、"罪と罰"じゃない?」
母:「そう、それ!」

翌土曜日、我が家に遊びに来た友人と仕事だった夫の3人で
晩ご飯を食べなからテレビを見ていると、そのドラマが始まった。
前フリのあとに出たタイトルは「点と線」。
ありゃー、そうだ「点と線」だよ。
「罪と罰」はドストエフスキーだったわね。
[PR]
Commented by hino at 2007-11-28 16:29 x
点と線は小説よりも膨らませてあり面白かったような気がする。小説より面白いテレビドラマがどんどん出来ると読む手間が省けていいな、なんて思ってしまいました
Commented by hitomiffy1531 at 2007-11-28 23:25
◎hino様   
そうですか、膨らませてあるのですね。私は原作は読んだことが無いので、是非読んでみたいと思います。
ドラマの「点と線」はへんにアイドルみたいな人がいなくて、でも豪華な俳優陣が揃っていて久々に見応えありました。
テレビドラマで見てみたい小説は、山ほどあります!
by hitomiffy1531 | 2007-11-26 23:49 | できごと | Comments(2)

ねこたちとの日々のできごと、おいしい楽しいことなど


by hitomiffy
プロフィールを見る