モディリアーニ


殺風景な玄関が素敵になった気がする…
d0038301_2251333.jpg

土曜日、国立新美術館で行われている「モディリアーニ展」を見に
お友達のBettyさんと出掛けた。
雨だったけどそれが良かったのか比較的空いていたような気がする。
館内がとても広々と造られているのでゆったりと見ることができるのがいい。
そして絵に対しての感想とかいろいろなことを話しながら見て歩けるのが
なにより楽しい。Bettyさんありがとう♪
どの絵も素晴らしかったけど、1913年に描かれた「カリアティッド」の一枚に
ゾゾゾーっとしてしまった。なぜかはわからないけど。
肖像画もたくさんあって、女性の肌の色がとても美しい。
よく見ると目鼻のバランスが崩れていたりするのだけど
どの女性も間違いなく美人で、強く惹かれる。
グレイががった青い色が好きだったようで人物の背景に多く使われていた。
素描画も青い鉛筆で書いたものがあった。
健康上の問題を抱えていて若くしてこの世を去ったモディリアーニ。
展示の最後に飾られていた、青い鉛筆で描かれた肖像画を見て
もっと描き続けたいのに、もう描き続けることができない…といった
悲しい絶望感が感じられて胸が詰まってしまった。

2時間近くかけてモディリアーニを堪能した後、中のレストランで食事をし
別のホールで開催していた国展をのぞいた。
先日会った友人の妹さん夫妻の知り合いの方が版画を出展しているとのことで
招待券をいただいたのだ。
1階で彫刻、2階は絵画、3階で版画と布や陶磁器等の展示がされていた。
うっかりものの私は妹さん夫妻の知り合いの版画家の方の名前を忘れてしまっていて
作品の横に描かれている作者の名前を見れば思い出すかもと思ったけど
結局最後まで思い出せなかった。メモしないとダメだなー。
で、人の作品を見て思ったのはタイトルの難しさ、大切さ。
タイトルで損をすることもあるのだなと感じた作品が多かった。

素晴らしい作品を堪能してたくさんおしゃべりして
充実した一日でした♪

写真はモディリアーニ展で購入した絵葉書。
[PR]
Commented by Betty at 2008-05-13 00:10 x
わ~!とっても素敵なアレンジですね!
思わずパソコンの前で声を上げてしまいました☆
とても充実した展覧会で、久しぶりに素晴らしい絵を堪能しました。
ご一緒して下さって本当にありがとうございました!
hitomiffyさんは絵心があるから、話が盛り上がってとても楽しいです。
モディリアーニは奥深かった...。美しく悲しい絵が多かったような気がします。
Commented by hitomiffy1531 at 2008-05-13 20:22
◎Betty様   
なんか枯れ枝で作った鳥の巣みたくなっていますが…笑
長いこと山本容子さんのエッチングが飾ってあったのです。
それももう20年くらい前のカレンダーのイラストでしたが。

モディリアーニ、本当に奥深かったですね。
きっともう一度行きます、私。笑
by hitomiffy1531 | 2008-05-11 20:41 | できごと | Comments(2)

ねこたちとの日々のできごと、おいしい楽しいことなど


by hitomiffy
プロフィールを見る