カテゴリ:にゃんこ( 313 )

出会い(2)

保護主さん二人に大事に連れられて、我が家にやってきたみゅう。

キャリーバッグの中から組み立てたケージに移されたみゅうは
大変緊張していて終始耳を倒したまま。
疑り深そうな目で人の方を凝視している。

保護主さんがケージに手を入れてなでると
しばらくしてゴロゴロ言い出したのだけど
私、ネコのゴロゴロは聞いたことがなかったのでびっくり!
ゴロゴロというよりはきりきりみたいな、
なんかねじを巻くような音なんだ?(笑)
それにのどが鳴るというよりは、お腹が鳴っているような・・・?

ネコへの接し方などのレクチャーを受け
1時間ほどで保護主さん達は帰っていった。
まだ名前も決めていなかったので
ニャンコ〜などと呼びながらちょっとケージに顔を近づけたら
フーシャッと言いながら前足を強く踏み込んで威嚇された。
もう怖いなんてもんじゃなかった(涙)。
犬のウゥ〜は慣れてるけど、なにせネコに関しては
これまでろくに撫でたこともなかったから。

夫はその時出張中でいなかったが
ネコの様子を気にしてメールが届いた。

翌日の夜、私が外出して帰宅すると
先に出張先から戻った夫は
1人でニャンコに会ったようで、やはり
こわいよ〜と言っていた(笑)。

この小さなネコは、いきなり知らないところに来て
不安で一杯なんだけど、でも一生懸命
耐えているのだな〜と思いました。

しかしこんなんで本当に私たちを受け入れてくれる日が来るのかな?
私も不安・・・・・・・

最初の日のにゃんこ。心臓ドキドキ053.gif
d0038301_7493553.jpg

[PR]
by hitomiffy1531 | 2005-05-06 07:52 | にゃんこ | Comments(0)

出会い(1)

昨年の5月に退職し、しばらく休養したくて家にいることにしたので
かねてより念願だった猫を飼うため
里親募集のHPを毎日つぶさに見始めた。
三毛猫が飼ってみたくて1度問い合わせをした子がいたけれど
他の方に決まってしまい最初のトライは落選。

その後、みゅうの保護主さんの募集で目がまんまるの三毛猫を見つけた。
ひと目見てかわいい!この子しかいない!と思い、早速問い合わせをし
まずは会ってということで東京都田無の動物病院へ向かった。

病院のトリミング室にはそれぞれケージに入った6〜7匹の猫がおり
私の目当ての三毛ちゃんもその中にいた。
ところが非常に臆病で用心深い性格のためか
まったく私を受け入れてくれなかった。
動物にここまで拒絶されたことが無かったので
ちょっと傷ついた(笑)。

別のケージには少し人慣れしている子が2匹いて
この子は大丈夫ですとキジ柄のみゅうを抱っこさせてもらった。
少し緊張しつつもおとなしくしてくれていたので
猫初心者の私には、こんな子のほうがいいかも?と思った。
見た目(柄)じゃないぞ、性格が大事だと心にいい聞かせつつ
ひとまず試育させてもらおうと決心し、後日、届けていただく約束をした。

一週間後、保護主さん二人に連れられてそのねこが我が家へやって来た。

里親募集のHPに掲載されたみゅう(撮影は保護主さん)
d0038301_13184100.jpg

[PR]
by hitomiffy1531 | 2005-05-01 10:10 | にゃんこ | Comments(1)

はじめました!

ねこのみゅうが我が家に来て約半年。
ねこを飼うのは初めてだったので
わからないことも多かった。
でもすぐに慣れた。
家族を気遣うのと同じように、ねことも暮らしていれば
大丈夫なんだな〜。

そして、ねこってなんておかしくて、
かわいいんだろう!!
夫と二人、食べてしまいたいほど
かわいがっている。

そんなねことの暮らしや毎日の出来事を
綴っていきます。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2005-04-30 08:50 | にゃんこ | Comments(4)

ねこたちとの日々のできごと、おいしい楽しいことなど


by hitomiffy
プロフィールを見る