「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:料理( 12 )

穫れたゴーヤで


シンプルにおひたし
d0038301_22385237.jpg



会津で出会ったねこ
d0038301_2242567.jpg



我が家のベランダのグリーンカーテンで収穫したゴーヤを食す。
美味しいじゃないの♪

暑さももう少しというところになってきて
小さかったゴーヤが少しずつ大きくなってきている。
もう終わりかと思ってたらにのな。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2011-09-16 22:50 | 料理 | Comments(2)

今年のお節


お供え餅。もうカピカピ。
d0038301_22542110.jpg


こんな感じで、控えめに。
d0038301_22563074.jpg


数の子、黒豆、紅白なます
d0038301_2255423.jpg


いり鶏
d0038301_22551852.jpg


伊達巻き、かまぼこ、栗きんとん、たたきごぼう、ぶりの付け焼き
d0038301_22553921.jpg


お雑煮
d0038301_2256186.jpg


二拝二拍手
d0038301_22574925.jpg


一礼
d0038301_2258334.jpg



去年は一人だったので手抜き。
今年は二人になったので、品数はいつもより少ないけど手作りした。
かまぼこ以外は自分で調理。
黒豆はお友達にも好評で、喜んでもらえてヨカッタ♪
いり鶏は、見た目が少々悪いけど味は◎。
ブリも美味しくできた。
たたきごぼうはちょっとしょっぱくなっちゃってイマイチ。
でも作って食べる楽しみはやめられない。
これから自家製味噌にもチャレンジしてみようかと考え中。

さて、みんちゃんがお参りしているのはお供え餅かテレビか?
相手はなんであれ、心がけは天晴!
[PR]
by hitomiffy1531 | 2010-01-10 23:12 | 料理 | Comments(2)

旬の味


こごみ。固くしまっていて青々。
d0038301_21413698.jpg


さっと湯がいてマヨネーズを添えていただく。
d0038301_21415215.jpg


…。
d0038301_21425372.jpg


並んだ並んだ♪
d0038301_21432777.jpg



スーパーでタケノコの脇に置いてあったこごみ。
小さなパックで200円はちょっと高いけど、見たらどうしても食べたくなった。
丁寧に水で洗ってゴミを落とし、さっと湯がいてマヨネーズをつけていただきました。

以前、義母と叔母を連れて長野に旅行した際
田舎の親戚の知り合いが営んでいる蕎麦屋で初めてこごみを食べた。
蕎麦屋の夫妻が毎年新潟の方の山に登って採ってくるんだそうな。
でも山に入って山菜を見つけるのはかなり大変で
素人?が行くと遭難するようなところらしく、また荒らされても困るので
場所は秘密なんだそうだ。そんな思いで採って来た山菜類は、自然の恵みとして
家族で大切に味わっているんだと思う。
そんな思いをして採って来たものを惜しげも無くごちそうしてくれた。

一口食べてその旨さに驚いた。田舎も無く都会で育った私には
採れたての山菜なんて全く縁がないもんだから。

その後、スーパーなどでもこごみを見かけることはあったけど
細くて色も良くないし、巻きが緩んでいるものがほとんどだったから
買うことは無かったのだ。
でももしかしてこれなら?と思えそうな、固く締まったものを見つけて
ダメ元で買ってみたのだけど…。
味は、やっぱり、それなりだった。笑

おいしいこごみ、食べたい。

一番下の写真のチューリップ、今はもう花は散ってしまったけど
綺麗なピンクがかった紫で、二つ並んでとってもかわいかった。
どうやら球根でなく種が取れそうなので、挑戦してみるつもり。
楽しみ〜♪
[PR]
by hitomiffy1531 | 2008-04-23 22:08 | 料理 | Comments(2)

こんにゃくと豚肉のみそ煮


約10センチ角くらいのこんにゃく。ぷるんぷるん♪
d0038301_2139403.jpg


味が浸みやすいように手でちぎる。市販のこんにゃくがぶりんぶりんならこれはぷるんぷるん♪
d0038301_21407100.jpg


2〜3分茹でてアクと臭みを抜いて
d0038301_21403070.jpg


鍋に生姜の千切りと醤油、酒、豚肉を入れてひと煮立ち。豚肉に火が通ったら・・・
d0038301_21405173.jpg


こんにゃくとかぶるくらいの水、砂糖、みそを入れて煮る。
ピリッとさせたかったので唐辛子をちぎって1本。みそは合わせ、赤、柚子みそを3:2:1の割合で。
10分ほど煮て一度火を止める。しばらくして再び煮て完成。
d0038301_21411034.jpg


味がしみててウマー♪
d0038301_2142623.jpg



2週間前に桐生にドライブした際、地場産センターで買ったこんにゃく。
大きかったので友達と半分こして、写真の大きさ。今頃出番がやってきた。
市販のこんにゃくでもたまに作るのだけど、今回のこんにゃくはウマかった。
お汁をご飯にかけたら何杯でもいけそう。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2008-04-14 21:49 | 料理 | Comments(2)

失敗。でもその後に

無事、復活。
d0038301_0153922.jpg



何度か作る度、今ひとつ納得行かなかったのが手作りマヨネーズ。
別段難しいわけではないのだけど・・・。
ちょうど市販のものがなくなったので作ってみることにした。
手順どおりに材料を入れ、ハンドミキサーで攪拌したけどうまく乳化しない。
ものすごくシャブシャブのドレッシングができた。
ちょっとイラッとして、最初のは廃棄してしまった。
で、もう一度チャレンジしたがまたもや同じ状態のものができあがった。
なぜなのだ。
さすがに二度も捨てるのは忍びないしもったいないし・・・
なにか方法はないかとネットで調べたら
失敗しても捨てずに冷蔵庫で一晩寝かして
翌日もう一度攪拌すれば必ず復活するとの事。
(あわてて捨てないでとまで書いてあった。笑)
それならばだめで元々と思い、そのシャブシャブを冷蔵庫に入れ翌朝攪拌したら・・・
見事復活。味も硬さも申し分ないマヨネーズができあがった。
手作りだと塩加減やお酢の量も好きなように調整できるし
油を減らすこともできるのがいい。

やっぱり料理って楽しいなぁ~
[PR]
by hitomiffy1531 | 2008-01-22 00:16 | 料理 | Comments(2)

今日のごはん

さかなは?
d0038301_2147349.jpg

 にんにくの芽炒め
d0038301_21441913.jpg

ほうれんそうのごま和え
d0038301_21431797.jpg



ここ数日で冷え込みが厳しくなってきた。
明日の未明から雪が降るとのこと。
火曜の午後からきもので出掛けなくては行けないので
それまでに道が乾いてくれればいいけど・・・。

私は寒がりくせに家ではいつも薄着でいるので風邪をひいたらしい。
夜中に暑くなるせいか、朝になると必ず肩から上が布団から出ているのが
いけないらしい。肩を冷やさない対策としてバスタオルを肩に掛けて
眠るようにしたらこれがとっても暖かい。
みゅうが脇の下にいてくれるもんだから更に布団の中はぽっかぽか♪
お陰で風邪もひどくならず、早々に治ってしまった。

さて、今日のごはんはにんにくの芽炒めとほうれん草のごま和え。
にんにくの芽炒めはハタチくらいの時に
友達が働いていた恵比寿の居酒屋にあったメニューで
一度食べて大好きになり、家でも随分と作った。
結婚してからは初めてというのは夫に言われるまで気が付かなかった。
今住んでいる近所のスーパーではにんにくの芽は中国産のものしかないので
それで作らなくなったのだと思う。
でも今日は久し振りに食べたくなって、買ってしまった。
一束78円のを2束。お肉は国産和牛のカルビを細切りにして使った。
オイスターソースで味を調えて・・・美味しかった〜。
ほうれん草のごま和えは黒ごまを鍋で香ばしく炒り、すり鉢で擂ったものに
砂糖と醤油を加えておく。サッと茹でたほうれん草は冷水にさらして
水気を絞り、醤油洗いをして更に絞り、適当な大きさに切ったら
先のごまと和えてできあがり。
醤油洗いのひと手間が利いて、これも美味しくできた。
しかし。
自家製マヨネーズを作ろうとしたら、これは失敗。
うまく乳化しなかったのだけど、原因不明。
リセッタとかコーン油はだめなのかなあ。
失敗したものを捨てるのは、いやだなぁ〜。どうにかならないかなぁ~。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2008-01-20 23:02 | 料理 | Comments(4)

鯛のお鍋


d0038301_2314343.jpg



買い物に行ったら鯛のアラが売っていた。
衝動的にこれで鍋にしようと思い立ち、買って帰った。
以前出張先の宮崎で食べた鯛のお味噌汁がすごく美味しくて
作り方を聞いたのを思いだした。
土鍋に水を張り鯛を入れて、煮立たせないようにそーっと煮る。
ちょっとしたことなのだけど、ぐらぐら煮出したらダメなんだそうだ。
あくまでもそーっとゆらゆらするくらいで煮るのが
美味しい出汁が出るコツなんだとか。

アクが出たら丁寧にすくいお酒を入れて一煮立ちさせ、野菜を加えてを煮ていく。
これを柚子を搾ったぽん酢でいただいたのだけど、うまかった。
さすが、鯛。
最後は雑炊で締めたのだが、これも美味だった。
鯛の皮の裏側にはぷるぷるのコラーゲンもたっぷり付いていたので
余さず食べ尽くした。後片付けも楽チンだし、鍋はいいな。
食べ終わって、あー写真撮っておくんだったと気が付いた。

鍋を火に掛けているそばでみんこが伸び上がり手を出そうとしている。
火が通った鯛の身を少しあげてみたけど、興味なさそうだった。
次回は生の段階であげるよ。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2008-01-15 23:30 | 料理 | Comments(0)

にんにく祭り


d0038301_13405099.jpg友人ハイジの会社の上司が青森に出張に行き、名産のフレッシュなにんにくを買ってきてくれた。お金を払おうと思ってたけど私の分までも買ってくれたとのこと。いつもありがとうI氏。こちらのマーケットで売っているもの(真ん中の黄色いタグ)と比べて粒が大〜きい!これだけで800グラムもあるんだよ~♪


d0038301_13411433.jpgさっそく食べることに!
①まるごとにんにくの頭をちょっと開いてアルミホイルで包んだら塩ひとつまみとごま油をかけて口を閉じる(写真左)。
②網に乗せて弱火で20分ほど焼く(写真左下)
③串で刺し、にんにくが柔らかくなってたら完成(写真右下)。


d0038301_13412318.jpgd0038301_13414152.jpg


d0038301_13414962.jpgにんにく臭さもなくてほくほくしてて美味しい♪また剥いた皮も旨そうで・・・細かく刻んでチャーハンに入れたりスープにしても良さそう。


d0038301_1342264.jpgなにそれ、くれ〜


翌日はカレーに2個のにんにく(2片ではない)を入れて作ってみた。
我が家のカレーの具は主に玉葱、にんじん、トマト、肉類の4つ。私があまり好きでないのでじゃがいもは入れない。他にはあればセロリなどの野菜をすり下ろして入れたりするくらい。たまたまこの日はにんじんを切らしていて買いに行くのも面倒だったので具兼調味料としてにんにくを大量に入れてみることにした。薄皮を剥いて包丁で叩きつぶすとらっきょのような音がする。新鮮な証拠だな〜♪圧力鍋を使うと短時間でお肉も柔らかくなる。できあがったカレーは・・・激ウマでした〜♪
[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-07-08 14:09 | 料理 | Comments(2)

遊び疲れて・・・


d0038301_23405417.jpg朝からおもちゃで遊んであげたのでぐったり。みんちゃん、私もぐったりだよ〜


d0038301_23413663.jpg肉球は真っ黒。ピンクのよりはややしっかりした手触りだと思う。肉球の間には毛がぎっしり生えていて、たわしのよう。


d0038301_23395082.jpgおはぎを作ってみた。中のあんこも外側のごまやきな粉も甘みを少なくしたので普段食べないであろう夫やハイジも食べてくれた。


2月末から行っている着物のお稽古も早いものであと二回で終了。来週の月曜は筆記と実技のテストがある。筆記は着物や帯の基本的な知識で、実技は長襦袢を着たところからスタートして20分で着物を着て帯(袋帯で二重太鼓)を結ぶ。一昨日のお稽古で時間を計ってみたけど、全然無理!帯のたれを作っているところでタイムアウトだった。だからといって落第と言うわけでは無いだろうけど、ここまで丁寧に教えてくれた先生のためにも頑張らなくてはいけないなぁと思う。
もうこの時期になると袷の着物は暑くて暑くて・・・今は買えないけど(なぜならば帯を購入し、着物も江戸小紋を作ることにしたから。きゃー)、来年は夏の着物も欲しいなぁ。着物は高価だけど、洋服のように流行やその時の体型に左右されない。そして痩せているよりちょっとふっくら体型の方が似合うのだから、いい!着物オンリーとまでは行かなくても、普段から着こなしておつかいなんかも行けるようになりたいものだな。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-06-07 00:01 | 料理 | Comments(2)

煮豚

かねてよりhinoさんにお話ししていた簡単煮豚のレシピ。
久し振りに作ったので、写真と共に紹介します。


d0038301_11565320.jpg材料:豚バラブロック・・・700g   長ネギ・・・6本          調味料[醤油と紹興酒・・・1/2カップ
    水・・・1カップ]       
好みでゆで卵・・・適宜
なるべく深い鍋と落とし蓋。

※水分が少ないような気がするけど、煮てるうちに丁度良くなるので心配なし。
材料の分量は、私は割と適当です。


d0038301_121818.jpgまず鍋のサイズに切った長ネギを鍋底に敷いてゆく


d0038301_1215743.jpgその上に3センチ位の厚さに切った豚肉を乗せる


d0038301_1225182.jpg調味料を全部入れ、強火にかける。煮立ったら弱火にし、落としぶたをして約1時間半くらい煮る。
私は圧力鍋を使っています。適当ですが、レベル2で10分くらい煮て火を止め、自然放置して減圧します。


d0038301_12458100.jpg1時間ほど煮た状態。材料には火が通ってすこし色がついてくる。
私はこの後ひたすら2時間くらいコトコトと煮て、一度さまし、翌日ゆで卵を入れてもう一度弱火で煮ます。だんだんと長ネギが飴色になってきて、くたくたになったら完成。


d0038301_1253533.jpg豚肉ももちろん美味しいのだけど、それ以上にネギが旨い!いつも先に無くなります。そして茶色になって味が浸みたゆで卵も・・・。ラーメンに乗せたり、たれをラーメンのスープにしてもおいしい♪ご飯にかけても♪
さてこのレシピ、私のオリジナルじゃありませんよ笑。川津幸子さんの「100文字レシピ」という本に載っていたもの。実際作ってみて、本当に簡単で失敗が無く美味しいです!


d0038301_1285691.jpg以前、料理の上手な友人が遊びに来たときにお土産に持たせたらすごく感動してくれました。
一人暮らしの時もよく作っていましたが、毎日火にかけて、それが面倒になったらタッパーに入れて冷蔵庫で保存すれば随分と持ちます。たくさん作っても大丈夫ですよ。



d0038301_1227622.jpg久し振り〜衣類カゴを占領したみんちゃん。
服が毛だらけになるなぁと思いつつ、どかせない・・・。仕方なくマットや座布団を敷いて対応。高いし、外が見えるので居心地良いみたい。以前にも増して甘えん坊のみんちゃん、来月夫婦で旅行の予定があり初めてペットホテルに預けようと思っているのだけど大丈夫かしらん。心配・・・。

[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-05-13 12:48 | 料理 | Comments(8)

ねこたちと暮らす日々のできごとなど


by hitomiffy
プロフィールを見る