<   2005年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

だんだん慣れてきて

我が家に来て2ヶ月ほど経った頃の写真。
少しずつ家の中を探検し、いろんなものに興味がわいてきたらしい。

隠れ家(カーテン裏)からベランダを見る。
d0038301_953524.jpg

丹精していた蘭を剪定したらしい。ガーン!
d0038301_954335.jpg

無理矢理乗せてみたら、同じ格好に。
d0038301_9545786.jpg

-----------------------------------------------------------
私としてはめずらしく今週ずっと風邪気味で、
ついに土曜の朝から熱を出し一日寝ていた。
みゅうはずっとついていてくれて、それは嬉しいんだけど
ふとんの真ん中で寝られたら、私が寝られないじゃないか〜
d0038301_15125225.jpg

[PR]
by hitomiffy1531 | 2005-05-29 09:56 | にゃんこ | Comments(2)

慣れるまで

我が家に来て、2日目くらいにケージから出てきたみゅう。
まだ不安で身を隠したかったらしく、
正面に布がかかっている棚の一番下が空いているのを見つけて
いつもそこにいるようになった。
慣れるまでは好きなようなさせようと思い、しばらく様子を見ていたが
一向にそこから出て来る気配がないので
布を少し上げて、猫が見えるようにしてしまった。
それでも最初のうちは、棚のその場所に丸くなっていたけど
やはり人に見られると落ち着かないのか、テレビの横のカーテンの裏に
引っ越しをした。

我が家に来て4日目くらいのみゅう。
猫が見えるよう布を上げても、しばらくはここから出なかった。
d0038301_9501187.jpg

d0038301_15182720.jpg



1週間経ち、ようやくソファでくつろいでくれるようなった!
1日中一緒にいる私のことは、どうやら受け入れてくれたみたい。
しかし夫が帰宅すると、カーテンの後ろに隠れる。
出張が多く、ほとんど家にいなかった時期なので仕方ないのだが
なんとも気の毒。

撫でるとゴロゴロ。でも触れるのは私だけ♪
d0038301_15251727.jpg

安心して眠るみゅう。まだ赤ちゃんの顔をしてる。かわいい♪
d0038301_15252687.jpg


よくふみふみする猫の話を聞くけど、みゅうのふみふみを見たことがない。
やらない子もいるのかな?
一度見てみたいなぁ。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2005-05-25 16:22 | にゃんこ | Comments(5)

写真嫌い

みゅうはカメラを向けるとすぐ下を向いてしまう。
とてもシャイなのだ。
それにしても、この迷惑そうな顔・・・

暇だねぇ
d0038301_19383062.jpg

怒った?
d0038301_22125245.jpg

[PR]
by hitomiffy1531 | 2005-05-23 22:19 | にゃんこ | Comments(2)

一日のはじまり

地球と住環境を考え木材を100年活用する、か・・・
d0038301_10275352.jpg

・・・
d0038301_10503563.jpg

くたびれた
d0038301_10472664.jpg

縫ったところのまわりが盛り上がっている。そのうち無くなるとのこと。
d0038301_10484730.jpg

[PR]
by hitomiffy1531 | 2005-05-21 10:52 | にゃんこ | Comments(5)

抜糸しました

抜糸と言っても針金で縫ってあったものを、
ペンチでパチンパチンと切ってちょっとつまんだら取れたので
10秒で終了!
そしてお腹の切った部分はぴっちり合わさっていてきれいに治っていました。

元気になりました
d0038301_23345610.jpg

新聞読んでみる
d0038301_2337716.jpg

字が細かいから・・・
d0038301_23372467.jpg

[PR]
by hitomiffy1531 | 2005-05-18 23:44 | にゃんこ | Comments(2)

ここが好き

先週、野球を見に行ったときにもらってきた
小さな魚のひらきみたいなおつまみを
みゅうが探し出して食べてしまった・・・!
ああいうものは結構しょっぱいので良くないと思い隠して置いたのに。
残さず食べていたのでおいしかったんだろうなぁ
(↑自分が食べたかったわけでなく)



ここが好き
d0038301_23114620.jpg

きてみ〜?
d0038301_23121255.jpg

いやならいいけど
d0038301_23123948.jpg

[PR]
by hitomiffy1531 | 2005-05-17 23:19 | にゃんこ | Comments(2)

たるんだお腹・・・

避妊手術から一週間。
おもちゃを追いかける姿はもう元気いっぱい!
気になるのは、横になると毛を剃ったお腹がたるんでいること。
前からこうだったのか、毛が生えていたからわからなかっただけか?
引き締まったお腹にしてあげたいけど
なんかいい方法はあるのかな?
まぁ、あったらみゅうと一緒に私も試したい〜
水曜日に抜糸の予定。

さて、もう少しして梅が出たら梅干しやら梅酒、
泥付きらっきよが出たららっきょ漬け、
青唐辛子で柚子こしょうの準備などなど
これから楽しみがいっぱいだ〜(⌒∇⌒)


自分の腕枕でお昼寝
d0038301_020851.jpg

[PR]
by hitomiffy1531 | 2005-05-16 09:47 | にゃんこ | Comments(8)

入院

連休最後の土日でみゅうは避妊手術を受けた。

土曜の朝ご飯はあげないようにと言われていたので
いつもの時間にご飯をもらえないみゅうは
何度も鳴いて催促する。
これから手術だから食べられないんだよ〜と言って聞かせたが
わかっているかどうか。
気を紛らわすためにおもちゃで誘うと
元気いっぱいに飛びつにいてくるので
かえってお腹が空いちゃったかもしれない(笑)。

日曜の朝、迎えに行く。
先生に抱かれて出てきたみゅうは、他の犬やネコや人にビビッて固くなっており、
ケージの中でも奥の方に顔を向けて、終始うつむいていた。
家に帰ると自分のなわばりの匂いに安心したのかすぐ出てきて
真っ先にベッドへ入り眠ってしまった。
相当疲れたんだろうな〜
一晩知らない場所で明かして、相当なストレスだったに違いない。
腰の辺りが痩せてて、やはり内蔵を取ったのだな、と思う。
歩くと痛いのか、腰がふらふらしている。

もし夜になってもねこがベッドから起きて来なかったら
リビングのソファと、和室にふとんを敷いて寝ようねと夫と話す。
でも八時頃になり起きてきてくれた。

早く元気になあれ〜

朝ご飯は〜?
d0038301_10445329.jpg


捕獲。なになになんなの?って感じで戸惑うも、おもちゃを振ると洗濯ネットに入ったまま飛びついた037.gif
d0038301_10452326.jpg

痛々しいお腹。やっぱり家が一番やね〜
d0038301_1045452.jpg


[PR]
by hitomiffy1531 | 2005-05-10 10:51 | にゃんこ | Comments(5)

出会い(2)

保護主さん二人に大事に連れられて、我が家にやってきたみゅう。

キャリーバッグの中から組み立てたケージに移されたみゅうは
大変緊張していて終始耳を倒したまま。
疑り深そうな目で人の方を凝視している。

保護主さんがケージに手を入れてなでると
しばらくしてゴロゴロ言い出したのだけど
私、ネコのゴロゴロは聞いたことがなかったのでびっくり!
ゴロゴロというよりはきりきりみたいな、
なんかねじを巻くような音なんだ?(笑)
それにのどが鳴るというよりは、お腹が鳴っているような・・・?

ネコへの接し方などのレクチャーを受け
1時間ほどで保護主さん達は帰っていった。
まだ名前も決めていなかったので
ニャンコ〜などと呼びながらちょっとケージに顔を近づけたら
フーシャッと言いながら前足を強く踏み込んで威嚇された。
もう怖いなんてもんじゃなかった(涙)。
犬のウゥ〜は慣れてるけど、なにせネコに関しては
これまでろくに撫でたこともなかったから。

夫はその時出張中でいなかったが
ネコの様子を気にしてメールが届いた。

翌日の夜、私が外出して帰宅すると
先に出張先から戻った夫は
1人でニャンコに会ったようで、やはり
こわいよ〜と言っていた(笑)。

この小さなネコは、いきなり知らないところに来て
不安で一杯なんだけど、でも一生懸命
耐えているのだな〜と思いました。

しかしこんなんで本当に私たちを受け入れてくれる日が来るのかな?
私も不安・・・・・・・

最初の日のにゃんこ。心臓ドキドキ053.gif
d0038301_7493553.jpg

[PR]
by hitomiffy1531 | 2005-05-06 07:52 | にゃんこ | Comments(0)

出会い(1)

昨年の5月に退職し、しばらく休養したくて家にいることにしたので
かねてより念願だった猫を飼うため
里親募集のHPを毎日つぶさに見始めた。
三毛猫が飼ってみたくて1度問い合わせをした子がいたけれど
他の方に決まってしまい最初のトライは落選。

その後、みゅうの保護主さんの募集で目がまんまるの三毛猫を見つけた。
ひと目見てかわいい!この子しかいない!と思い、早速問い合わせをし
まずは会ってということで東京都田無の動物病院へ向かった。

病院のトリミング室にはそれぞれケージに入った6〜7匹の猫がおり
私の目当ての三毛ちゃんもその中にいた。
ところが非常に臆病で用心深い性格のためか
まったく私を受け入れてくれなかった。
動物にここまで拒絶されたことが無かったので
ちょっと傷ついた(笑)。

別のケージには少し人慣れしている子が2匹いて
この子は大丈夫ですとキジ柄のみゅうを抱っこさせてもらった。
少し緊張しつつもおとなしくしてくれていたので
猫初心者の私には、こんな子のほうがいいかも?と思った。
見た目(柄)じゃないぞ、性格が大事だと心にいい聞かせつつ
ひとまず試育させてもらおうと決心し、後日、届けていただく約束をした。

一週間後、保護主さん二人に連れられてそのねこが我が家へやって来た。

里親募集のHPに掲載されたみゅう(撮影は保護主さん)
d0038301_13184100.jpg

[PR]
by hitomiffy1531 | 2005-05-01 10:10 | にゃんこ | Comments(1)

ねこたちとの日々のできごと、おいしい楽しいことなど


by hitomiffy
プロフィールを見る