<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

氷!じゃなくて雹!


d0038301_2227532.jpg仕事から帰って30分ほどしたら急に風が強くなった。ピカッと稲妻が光り出したと思ったらものすごい雨。慌てて窓を全部閉めた。しばらくしてピシッピシッと窓に何か当たりだして、よくみたら雹だった。大きいもので親指の先ほどある。久しぶりに見たので拾い集めて写真を撮ってみた。
ちなみにみゅうは、落雷のドシャーンという音にびっくりして走り出した。笑

[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-06-28 22:27 | できごと | Comments(6)

南の島へ

d0038301_2211166.jpg

d0038301_2221852.jpg旅行中でこれが一番うまかった!空港で食べたチキンバーガー。


さて、先日の旅行。
たまたま手頃な値段だったこともあり今回初めてビジネスクラスを利用することになった(夫よ、ありがとう)。どこへ行くにもエコノミーなワタクシの第一印象は「広すぎて寒い。それになんだか落ち着かないよ〜」だった。座席はゆったりと広く足をうんと伸ばしても前には全然届かない。各席にテレビが付いていて英語と日本語吹き替えの両方が聞けるよう同じ番組が2チャンネルずつある。座席に着いたらすぐに飲み物が出てきて機内食も結構豪華。飛行時間は4時間程度だったのでエコノミーでも十分なのでは?とも思ったけど、やっぱり快適でした。ちょっとやみつきになりそうなくらい・・・
夫も私も海より山が好きなのになぜか南の島に行ってしまった。が、行けば行ったでそれなりに楽しいもので、プールで泳いだり海でシュノーケリングを楽しんだ。しかし基本的に海が恐い私は、潮に流されたらどうしよう?とかサメが来たら・・・などと余計な心配ばかりしてあまり沖には出られない。比較的浅いところでゆらゆらして満足していたけど「俺は泳げない」などといっていた夫はどんどん沖に行き、怖がる私の手を引っ張って連れて行ってくれたりして、ちょっぴり見直した。

2日目の夜にはドッグレースを見に行き、現地で働くガイドの男性と知り合ってペンを借りたりチケットの買い方を教わったりして親切にしてもらった。そのお陰か夫は3連単で2回計$40、私は3連複で1回$131を当てた。ガイドの彼は5レースまででお客を連れて帰らなければならなかったので最後に一緒に写真を撮りチップをはずんだ。最後の日にもシュノーケリングを楽しんで帰りの空港に向かった。

全体的にのんびりできて楽しい旅行だった。ところが帰ってきて写真データを見ていたら2日目から3日目にかけてのデータの一部がなぜか消えてしまっていた。以前大分の現場でトイレに落としたことのあるIXYはそろそろ買い換え時なのかしら。あ〜残念。

そして、旅行前日にほぼ徹夜して仕込んでいった梅。
どうなっているか心配だった(でも実際は梅のことを考えたのは1〜2度)。念入りに消毒したけれどカビが生えてたらどうしようとか、梅酢が濁っていたり、上がっていなかったら?などなど・・・。帰宅してみゅうが見つかってから先ず梅の様子を確認。よかった〜!無事透明な梅酢がたっぷり上がっていました。ふぅ〜
あとは赤シソの仕込み。この手間を考えるだけでくたびれるけど、美味しいものを食べるために頑張らなければ。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-06-27 23:14 | できごと | Comments(2)

そのまさか

先週水曜から土曜まで夫と二人で旅行に行った。留守中は義父が来てくれて、みゅうの面倒を見てくれた。旅先では毎日みゅうとお義父さんのことが気になったけどそれなりに安心でもあった。天気も良く、平日と言うこともあって人も少なかったので、私たちはのんびりと南の島を楽しめた。

そして昨日。予定より30分早い18時半に成田に到着。そこからバスとタクシーを乗り継いで21時半には自宅へ着いた。みゅうどうしてるかな?などと話ながらマンションの廊下を歩いてきて我が家の窓を見ると、網戸になっていない方が少し開いている。
実は帰り道、開いてる窓からみゅうが脱走したりしたらみゅうよりお義父さんが慌ててパニックになっちゃうよね、でもまさかそんな心配はないよねぇ、などと話していたのだ。そのまさかがホントになってしまった。

ただいま〜と家に入り挨拶もそこそこにみゅうを探すけれどいない。お義父さんによると19時頃に外から帰ってきて空気の入れ換えのために窓を開けてからは姿を見ていないとのこと。どのみちみゅうはお義父さんの方には恐くて近寄れないので、いなくなったことに気がつかないのも無理はない(お義父さんは猫が大好きで、とても優しいのだが)。前回の脱走時は13階のお宅の隅で固まっていた。でも今回は窓が開いてから2時間以上経っているので、どこまで行ってしまったかはわからなかった。

夫と手分けして、優しくみゅーうと呼びながら廊下にある室外機の下などを見て回った。前回と同じ場所にはいない。そして上階ではなく下の階の廊下を見て回っていたら・・・いた。

我が家の真下の家、それも自分が出たのと同じ窓の、閉まった窓ガラスと格子の間に必死でへばりついていたのだ。色が窓と同化してて見逃しそうだったけど、私と目が合うと、案の定大きな大きな声で鳴きだした。丁度そこへ夫もやって来た。二人でヨカッタと安心したあと、まずは一番心配したであろうお義父さんに見つかったから大丈夫と報告。私は格子と窓の間からみゅうを引っ張り出した。狭い上にみゅうが大きいこともあり、なかなか苦労した。一体どうやってこんな狭い所に入ったのか。爪を見るとボロボロになっている。一カ所だけちょっと血も滲んでた。何かにびっくりしてこの隙間に入り込むのに必死になって、ガリガリしたに違いない。結果として階こそ違ったけれど、出た窓に戻ろうとしたのかな、みゅうは。恐らく2時間以上外で、ひとりぼっちで過ごしたに違いないから、恐かったろうな。

とにかく無事でヨカッタ。私たち以上にお義父さんは焦ったに違いないので、なんだか申し訳なかった。みゅうは、家に入ってしばらくはニャアニャア鳴いてものすごくブサイクな顔(夫談)していたけど、しばらくするとようやく安心したのか、ご飯を食べたりし始めた。私たちが帰ったことで安心したせいもあるだろうけど、お義父さんの呼びかけにも声と尻尾で返事をしていたのは、よかった♪

みゅうにはしばらく寂しい思いをさせて、最後はうんと恐い思いをさせてしまった事を反省。ごめん。


d0038301_1422596.jpg安心したあとは、いつものようにお風呂場で見張り


d0038301_14251856.jpgちょっと血が滲んだ痛々しい爪。たいしたことなくてヨカッタ。

[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-06-25 14:46 | にゃんこ | Comments(4)

梅仕事


d0038301_22561085.jpg土曜日に、注文しておいた南高梅が届いた。いつもは近所の八百屋で買うのだけど、今年は友人の分と合わせて10キロ必要だったので配送してくれるところを選んだのだ。半分以上が完熟の状態で、とてもいい香り♪若干青いのが混じっていたけど、今日ほぼ全部が黄色くなった。実は明日から土曜まで旅行で不在になるので、なにがなんでも今日中にやらなければならないのだ。仕事から戻って旅行の荷造りをし、家事を済ませて梅仕事に取りかかった。1/3ほどは只今水につけてあく抜き中なので、大体午前二時頃には取りかかれそう。明日は四時半に起きて、始発電車に乗らなければならない。と言うことは、徹夜だな〜



d0038301_22574499.jpgそして。1人残してゆくみんちゃんの面倒が見たくて、夫の父が今日から泊まりに来た。ご自分の家でもにゃんこを2匹飼っているお義父さんが、みんちゃんの気を引くためにおもちゃを出したり美味しいご飯をちらつかせたり、あの手この手で誘惑したけれど、一向になびかない。諦めて夫とお義父さんは寝てしまった。ようやく安心して私がブログの更新をしているところへ出てきたけれど、人見知りの超激しいみんちゃんは、寝ているお父さんが咳払いしただけで隠れてしまった。
明日からの4日間、みんちゃんには試練の日々だなぁ。がんばれ!!


d0038301_2259994.jpgなんだこれ


d0038301_22595477.jpgしってる?

[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-06-20 23:08 | 自家製 | Comments(4)

W杯クロアチア戦


d0038301_0413315.jpg早めに晩ご飯を済ませて、夫と二人で観戦。おっ、勝てるぞこの試合!しかし・・・


d0038301_043324.jpg昨日行きつけの店でもらった日本代表応援シール。夫は太股、私は腕にそれぞれ貼る。でも夫は余計な部分まで張り付けてしまい、しかも斜めにゆがんでいる。笑


d0038301_0432592.jpg私はきれいに貼りましたとも。


d0038301_0454294.jpgサッカー?まったく興味なし。


対クロアチア戦の結果はドロー。
そしてこのあと1時からブラジル対オーストラリア戦がある。私が最も楽しみにしていた試合。明日仕事の夫もどうしても見たいと言い、ただいま仮眠中。どこの家でもまだ灯りがついてるから、みんな見ているんだろうな〜。オーストラリアが勝ったら、面白くなるのにな。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-06-19 00:55 | できごと | Comments(2)

あの日の写真

みゅうのことで限りなくお世話になっている鬼軍曹殿の
大切な家族であるお爺さん(猫)が、逝ってしまった。
ブログで拝見したことしかないけれど、
美しくて賢そうで、なにより目や表情が鬼軍曹殿によく似ていたと思う。
18年を一緒に過ごした家族を失うのがどういうことか考えると、
・・・ただもう、涙。
でもお爺さん、最期に大好きな人とぴったり一緒にいられて
見送ってもらえたのはとてもよかったと思う。
そしてそんな中でもほかの2にゃんたちがいたことで、
大変な中でもちょっぴり笑いがあって、でも心強く、
慰められたのではないか、と思う。
にゃんこって、すごいな。

話は変わるけど私は、
実家で飼っていた犬=ぽんと過ごした最後の日の写真をなくしてしまった。
しばらくは携帯で撮ったその画像を、懐かしくていつも眺めていたけれど
パソコンに移さなきゃと思いつつ伸ばし伸ばしにして
気がついたらうっかり消去してしまったいた。
一年以上たった今でも目に焼きついていて鮮明に思い出せるから
写真が無くなってもかまわないけど、でもやはりとっておきたかったな。
元気な頃の写真はたくさんある。
でも、あの日の写真に、話しかけたりしたいんだなぁ。

アホな私。
ぽん、ごめ~ん。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-06-15 21:39 | できごと | Comments(2)

まぬけ顔


d0038301_12345972.jpgカーペットに鼻を押しつけて匂いを嗅いでいるときに呼ぶと、口を開いたままこちらを向くことがある。その顔が間抜けで、すごく可愛い!写真では、ちょっと開いた口が見える。正面からみたらホント笑えるんですが、残念。


d0038301_1237331.jpgわぁデカイ顔。


d0038301_12374985.jpg2ヶ月ほど前に植えた激辛とうがらし。アブラムシのせいかなかなか大きくならない。毎日せっせと駆除しているけど追いつかなくて・・・。竹酢液を水で薄めたものをスプレーしているけど2〜3日経つとまたびっしり。花芽がポロッと落ちてしまうのでちっとも結実しない。今日は、アブラムシは光が嫌いだというのでアルミホイルを貼ってみjました。その後、ガラス面にも内側からアルミホイル。効果のほどは・・・?


d0038301_12412139.jpg天辺に黄色い花が咲いているのが三年ほど前からあるフェンネル。ここひと月ほどで高さが倍になり、私の身長(168センチ)と同じになった。料理に使えばいいのだけど、イマイチどうしていいかわからないので、ただ育てるだけ。下に見える紺色の鉢はほおずき。ぐんぐん伸びている。


昨日は着付けの臨時お稽古。曖昧だった点が確認できて良かった。月曜日までに忘れないよう家でもちょっと練習しなくては・・・!
先日の小梅は、その後順調。大きい梅が来週には届くのでそちらも楽しみです♪
[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-06-10 12:55 | にゃんこ | Comments(2)

ねこの額

美しい柄。でもずっと見ていると、どこが目なんだかわからなくなってくる。蛾の羽のようにも見える。
d0038301_2314434.jpg


みんちゃんは不思議なにゃんこだ。寝ている時でも名前を呼ぶと返事をするし、おいでと手招きすると走ってくる。ご飯が残っている時にどうぞどうぞと言うと、ちゃんと(ホントはちょっといやいや)残りを平らげる。遊んで欲しくてあぁおん、ああおんと鳴いてアピールするかと思えば、誰もいない部屋の暗い隅っこでじっとお座りしてたり。1人になりたいのだなと思いほっておくと、いきなり弾丸のように走り出したり。辛抱強くて忘れっぽくて人見知り。1度に2人は好きになれない一本気質。
でも、おや?気がつけばその性格はなんだか私に似ているような・・・。

一昨日。小梅のカリカリ漬けを消毒した保存瓶に移して、冷蔵庫に入れた。1日経った今日様子を見てみると、なんだか下の方に溜まった白梅酢がちょっと濁っている。ほうろうの容器に入っているときから少し濁っていたけど、本の写真と同じような色だったので問題ないと思ってた。でも、なんだか気になる。濁ったときの対処法は本に載っていないのでインターネットで調べたりして、自分なりに処置を施した。
まず梅を笊にあけて、梅酢は鍋に濾して入れひと煮立ちさせてアクを除き冷ます。小梅はボウルに入れて焼酎を少しかけて万遍なく消毒。保存瓶もきれいに洗い、10分ほど煮沸消毒し自然乾燥したのち焼酎で消毒。
消毒した手で小梅を三つの瓶に移して、そのうち二つに冷ました梅酢を入れ、残りの一つには去年できた赤梅酢を入れた。先日紅生姜に使ったものである。そんなコトして大丈夫かとても心配だけど、聞く人もいないし・・・自己判断で決行。でも、あぁ心配。
知っている方いたらアドバイスお願いします。ぜひ。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-06-08 23:56 | にゃんこ | Comments(3)

遊び疲れて・・・


d0038301_23405417.jpg朝からおもちゃで遊んであげたのでぐったり。みんちゃん、私もぐったりだよ〜


d0038301_23413663.jpg肉球は真っ黒。ピンクのよりはややしっかりした手触りだと思う。肉球の間には毛がぎっしり生えていて、たわしのよう。


d0038301_23395082.jpgおはぎを作ってみた。中のあんこも外側のごまやきな粉も甘みを少なくしたので普段食べないであろう夫やハイジも食べてくれた。


2月末から行っている着物のお稽古も早いものであと二回で終了。来週の月曜は筆記と実技のテストがある。筆記は着物や帯の基本的な知識で、実技は長襦袢を着たところからスタートして20分で着物を着て帯(袋帯で二重太鼓)を結ぶ。一昨日のお稽古で時間を計ってみたけど、全然無理!帯のたれを作っているところでタイムアウトだった。だからといって落第と言うわけでは無いだろうけど、ここまで丁寧に教えてくれた先生のためにも頑張らなくてはいけないなぁと思う。
もうこの時期になると袷の着物は暑くて暑くて・・・今は買えないけど(なぜならば帯を購入し、着物も江戸小紋を作ることにしたから。きゃー)、来年は夏の着物も欲しいなぁ。着物は高価だけど、洋服のように流行やその時の体型に左右されない。そして痩せているよりちょっとふっくら体型の方が似合うのだから、いい!着物オンリーとまでは行かなくても、普段から着こなしておつかいなんかも行けるようになりたいものだな。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-06-07 00:01 | 料理 | Comments(2)

きれい好き


d0038301_0511592.jpgちょっといたずら。こんなコトされても怒らない。


d0038301_0532171.jpg怒った?いやいや、あくびの途中。なんて間抜け顔〜
ねこは清潔好きだというけれどホントにそうだなとつくづく思う。一昨日、絨毯を冬のものから春のものへ替えた(遅いか?)。昨年ちゃんとクリーニングに出したのできれいになっている。そしたら敷いた途端に寝ころんですりすりしだした。台所のマットも洗濯したらすぐ駆けつける。取り込んだ洗濯物も然り。洗い立ての匂いが好きなんだろうか。みんちゃんのためにもせっせと洗濯しなくてはね♪

[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-06-04 01:06 | にゃんこ | Comments(2)

ねこたちとの日々のできごと、おいしい楽しいことなど


by hitomiffy
プロフィールを見る