ねこたちとの暮らしと美味しいものなど、日々のできごとを綴ります。


by hitomiffy

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

おだやかな休日


枯れたのも、うまいよ。d0038301_1732682.jpg


シクラメンの鉢。こんなに葉が出たd0038301_1734090.jpg

蕾がたくさん♪
ああ楽しみ!d0038301_1735027.jpg



最近のみゅうは、どうも抱っこされるのがイヤみたい。
私でもちょっと嫌がるので夫がすると、いわずもがな。
昨日、夫に抱っこされたみゅうが
シャァァァー!!と威嚇しているのを見てしまった。
そんなでも顔は可愛かった。


さて、今日は久し振りに大体を夫と過ごした。
昼前に車で出掛けて外でご飯を食べ、買い物をした。
彼はマラソンのウエアやシューズ等、私は皮のベルトを購入。
今使っているベルトは20年くらい前に買ったもので
たった1本のそれをこれまで大事にしぶとく使ってきたのだ。
おしゃれな人にしてみたら信じられないと言われそうだけど・・・。
20年前はベルトの余りが25cmほどあったけど
今では10センチも無い。そのあまりを見て
こんなに細かったんだ〜と思うとちょっぴり悲しい。
でも使う穴の位置が少しずつずれたお陰でこんなに長持ちしたのかも。
ベルトを気遣ってきたからこその、今のウエストなのだ!
と思いたい。


それからスケートのアメリカ大会。
安藤美姫ちゃんが見事優勝しましたね。
昨日のショートプログラム、切れがあって力強い滑りをテレビで見て
巧くなったな〜と思いました。笑顔も爽やかだった。
特にファンでは無いけれど、オリンピックの頃は
なんだかとても可哀想なことになっていたので、ちょっと嬉しかったな〜♪
先に結果がわかってしまったけど、どんな滑りで優勝したのか
フリーも楽しみ。
ちなみに真央ちゃんは、どうも大人っぽい表現が浮いてしまっているように
見えるのは私だけだろうか?まだまだ可愛いんだから
可愛く攻めていって欲しいなぁ。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-10-29 17:29 | にゃんこ | Comments(6)

ちょっと失敗


d0038301_2325898.jpg


最近たまにある、みんちゃんの粗相。
どうもおトイレが良くないのか、おしっこがトイレの外に出てしまうのだ。
本人は中にしているつもりなのだけど、液体はトイレの壁を越えて外へ・・・。
はみ出さないようにカバーをつけると、顔がちょうどカバーに当たるらしく
すごく使いづらそう。猫用トイレにこだわらないで何か代わりになるような箱を
見つけなくては。でも使わなくなったトイレはどうしよう?
使えるのに捨てるのももったいないし~。

写真は、粗相の後抱っこされて叱られるのかとビビッているみゅう。
わざとじゃないんだし、叱りませんよ♪


------------------------------------------------------------------

今朝は上野公園でたくさんのにゃんこを見た。
さびっぽいキジの子がいたので近寄って話しかけようと覗き込んだら
勝新太郎の座頭市のような、まあるくて凄みのある顔をしている。ぷぷ
帰りも同じ子が同じような場所に居たので近寄ると、一生懸命足を舐めていた。
話しかけたらビックリしたようで一瞬こちらを見て、再び舐め始めた。
公園にいるのだからおそらく野良だと思うけど、みんなきれいなねこばかり。
誰かが世話しているんだろうか。
いじめる人もいないのか、どの子も顔がとっても穏やかなのがいい。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-10-25 23:16 | にゃんこ | Comments(5)

上野公園にて


d0038301_2304738.jpg今ひとつわかりづらいが、植え込みが猫の形にトンネルになっている。


d0038301_2311596.jpg白地に茶色のブチ。
人懐こくて私に寄ってきた。大きなオスだけど鳴き声はかわいい♪撫でてくれと頭を差し出すのでゴシゴシ擦ると気持ちよさそう〜☆


d0038301_2313363.jpg大きなキジトラのオス。
こちらも植え込みがトンネルに。
この子はみゅうと同じような色柄だったので触りたかった。でもよく見ると口が少し開いてて、なんだか恐い顔。なので撫でられなかった。


仕事に行くとき、JR上野駅で降りて、上野公園の中を通り大江戸線の上野御徒町駅まで歩いている。大体毎朝何匹かのにゃんこを見かけるが、いつもは友人と一緒なのでにゃんこを横目で見つつただ通り過ぎるだけ。
でもこの日はたまたま私1人で、他に歩いている人もいなかった。
私の前を悠々とキジトラのにゃんこが通り過ぎ、おっ!と思い
行く先を見ると白ブチの子がキチンとお座りしている。
一度通り過ぎたのだけど引き返して写真を撮ろうと携帯を向けたら
白ブチくんが近づいてきてくれた。
よく見ると、植え込みがにゃんこの形にトンネル状に開いている。
公園のにゃんこ達にもちゃんと自分の居場所があるのだなと思ったら
なんだか可笑しくて、愛しい〜♪
[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-10-22 23:21 | にゃんこ | Comments(0)

久しぶり


d0038301_743749.jpg久し振りの登場のせいかちょっぴり気取っている。


d0038301_7432182.jpgでもほんとは不機嫌。
なぜならば、火曜・水曜と1人でお留守番だったから。


急遽火曜・水曜と仕事が休みになったので、思いたって温泉に行ってきた。場所は夫が希望した草津。宿は取っていなかったけど、平日だし何とかなるでしょうと言うことで、ひとまず出発。
その宿も途中サービスエリアから電話で確認すると空いてますよとのことで、すんなり決まった。そして湯畑の真ん前にあるホテル一井さんに宿泊。老舗旅館で館内はかなり広い。当日の予約だったし、余っていた部屋だからと期待していなかったけど、館内はどこも清潔で食事も大変美味しかったしお風呂もとても良かった♪
でも残してきたみんちゃんが気になって、翌日は早々帰宅。留守にしていたのがほぼ丸1日だったせいか、特にかわりはなくホッとしたけど、やはりちょっと機嫌悪かったみたい。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-10-19 07:51 | にゃんこ | Comments(4)

修了式

10月11日は着付け教室の修了式。前日仕事が休みだったので、家で最後の練習。当初着ていく予定にしていた江戸小紋をやめて、その後に作った白い小紋を着ていくことにしたのはいいけれど、やはり着物が違うとうまく着れなかったりして、ちょっぴり焦った。

当日は朝早起きして慎重に着付けを終えた。なかなかうまく着れてホッ。その後、美容院でセットをしてから電車で会場へ向かった。
会場に着いてすぐ、先生の助手をしていた☆川さんに着崩れがないかチェックをしてもらう。春期教室の修了生約300人。これだけ着物姿の女性が揃うと、なんとも華やかで壮観である。
式が始まって最初に修了証書の授与。今回の修了式では私たち浦和教室のK先生が渡すことになっていて、何日か前に先生に代表で前に出てねと言われていた。私でいいのかな?と思ったけれど折角のチャンスなので素直に受けることにした。




d0038301_1841586.jpg修了証書の授与。
渡しているのは浦和教室のK先生。修了生代表で受け取っているのは先生の不肖の生徒ワタクシ。名前を呼ばれて舞台に上がり、先生と向き合った。先生の顔を見たらちょっぴり緊張しているみたい。でも私はそれ以上に緊張し心臓バクバクだった。先生の目を見たら胸が一杯になって涙が出るのを我慢するのに苦労したよ〜。くすん


d0038301_1854858.jpgその後テーブルの来て一人一人に手渡してくれた。


d0038301_1831954.jpgじゃんけんによる豪華賞品争奪戦!


d0038301_1835538.jpg気合で勝ち進むF谷さん(右端)。舞台の前まで勝ち残って、惜しくも敗退・・・。でもその後賞品も残り少なくなった頃、A山さんが着物をGet!ヨカッタね♪


d0038301_1823744.jpg浦和教室のメンバー。ホント明るくて楽しい良いクラスだった。


d0038301_18295577.jpgパーティーの最後は全員投票で着付のグランプリを選ぶメインイベント。まず5人に絞られて、そこから1人グランプリが選ばれる。
なんと私、5人の中に選ばれることができました。超ダークホース!
もちろんグランプリは逃しましたとも。
自分の番号が呼ばれた時はなんだか他人事のような気持ちでいましたが、舞台へ上がった途端に頭ン中が真っ白になって、あとはもうよく覚えていません。


舞台の上からK先生の顔をほんのちらっと見たけど、そしたらもう胸が一杯になっちゃってあとは目が大洪水だったので言葉も出ず、ダメダメでした。あとから思えばもっとじっくり味わって、お世話になったみなさんにお礼の言葉など言いたかったのに・・・。
それにしても選ばれた5人のうち私以外の4人は恐らく皆さん私より年上で、マダムって感じの雰囲気。とても落ち着いていた。メソメソ泣いているのは私だけ。どうしてあんなに皆さん冷静でいられるのか不思議だった。大人ってスゴイなぁと感心してしまった。

今年2月の終わりにお稽古が始まった時は全く着られなくて、このあと10回足らずの稽古で着られるようになるのかホントに不安でした。でも同じ事を何度も何度も丁寧に説明してくれて、ここまでに導いてくれたK先生に、そして同じ教室のみんなに感謝の気持ちで一杯になりました。歩き方や草履のことを遠慮せずアドバイスしてくれた明るく楽しいF谷さん、写真をたくさん撮ってくれたBettyさん、私に投票したよとそっと教えてくれたS藤さん、そしてK先生の助手として私たちみんなにアドバイスしてくれ、5人に選ばれたことを私以上に喜んでくれた☆川さん・・・。そうだこれは浦和教室が選ばれたという事なんだ〜と強く思いました。
K先生にほんのちょっぴりだけど恩返しができて、よかった。
ほんとによかった。

帰りにみんなでお茶して、また近いうちにねと言って別れた。家に帰るとみんちゃんがお出迎え。着物にすりすりして祝ってくれた♪夫は出張でいなかったのでメールで報告。よかったね!と言ってくれた。

来週から月曜にお稽古が無い。先生やみんなと毎週会えないのが寂しいよ〜。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-10-14 19:21 | できごと | Comments(2)

大イベント終了!

着物着付教室、春の受講生の修了式が今日行われました。
練習の甲斐あってか、着付けもなんとかうまくいきました〜。
で、先ほど帰ってきて着物を脱いだらお腹のところが汗びっしょり。
早速お風呂に入りサッパリしたら猛烈に眠たくなってきた。
みんちゃんにご飯もあげたし、夫も出張でいないので
起きていてもつまらない。
だからまだ19時過ぎだけど、今日はもう寝ます。
はぁーくたびれた。いろんな事が一度に起こりすぎて、頭ン中真っ白。
最近めっきり緊張するということがなかった私が、ものすごく緊張した1日でした。
なぜ緊張したかは、また次回。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-10-11 19:19 | できごと | Comments(2)

仲秋管弦祭


d0038301_0341989.jpg舞楽「賀殿」(かてん)
オレンジの衣装が鮮やか。冠もかっこいい!

d0038301_03524.jpg舞楽「登殿楽」(とうてんらく)
白地の衣装で、両手に持っているのは黄色い菊の花束。

d0038301_0354128.jpg


d0038301_0374958.jpg神楽舞「日枝の舞」
鶯色の衣装で、組んだ手の模様が印象的。

↑説明しつつも実はちょっとうろ覚え。


金曜日、着付けのお稽古のメンバーで赤坂の日枝神社で毎年行われている
仲秋管弦祭を見に行った。
毎年仲秋の名月の日に行われているもので今年で39回目。
お稽古仲間にここで巫女さんをやっていた人がいて、その人が誘ってくれたのだ。
当初全員着物で行く予定だったけれど当日はひどい雨と風で、
雨コートなどを持っていない(着物初心者の)私たちは、
結局洋服で行くことになった。
それでも先生と先生の助手の方は着物で参加したのは、さすがである。

待ち合わせの時間に間に合うか心配だった私は
自宅から駅まで雨の中を傘を差しながら走った。
こんな天気のせいか歩いている人も車も全然いない。
そのおかげで走りやすかったのは助かった。
そのことを待ち合わせ場所についてお友達に話したら
走ったの?と吃驚された。
普通、大人の女性は走らないものらしい。
でも私は早歩きというものがきらい。
普通に歩くか、走るかのどちらかなのだ。

日枝神社に着いても雨風は止まず。来ている人も少ないのではと思ったが
私たちが着いたときには会場の半分が既に埋まっていた。
幸い私たち7人は真ん中当たりに座ることができた。
晴れていれば客席は屋外で、座席ももっとたくさんあったのだろうが
雨が降ったことで急遽屋内に座席を拵えたので、500席くらいになっていた。
なにせ神社だから完全な屋内ではなく、後ろの方の席は屋根の下に居るというだけで
雨風が吹き込むとかなり濡れたのではないか。座れなかった人たちは
後ろの方で傘を差しながら観ていたようだ。
雅楽や舞なんて観るのは初めてだったし、そんなに興味も無かったのだけど
日本の伝統的な芸能の独特の動きや様々な衣装はやはり見応えがあった。
滅多にない機会だし、来て良かったなと思った。

18時から始まった管弦祭は、天候のこともあり途中の休憩を短くして
20時半に終わった。そこから少し歩いたところに店を予約していたので
移動し、あとは楽しい楽しい食事会♪
ついさっき観てきた管弦祭のこと、着付けのこと、そして
数日後に迫った終了パーティの話題で楽しく盛り上がった。
先生にお稽古をつけてもらえるのも明日(正確には今日)で最後。
気を引き締めて、頑張らなくては・・・!!
[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-10-09 01:05 | できごと | Comments(4)

きつきつ


d0038301_21165292.jpg写真やだよ


d0038301_2117369.jpgあーもうやだ


そんなに狭いところに無理矢理入ることないのに・・・と、しばしば思う。ぷぷ

明日は初めて着物でのお出かけ。日枝神社で仲秋の名月の管弦祭を観に行くのだ。でもどうやら雨らしい、ということは洋服で行くということで、とても残念。着物で出掛けるイベントというので参加することにしたけど、実は巫女さんの舞いにはそんなに興味がないんだな〜。でもその後の食事会は楽しみだし、ま、良しとしよう♪
[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-10-05 21:27 | にゃんこ | Comments(2)

いたいた


d0038301_21224728.jpg中にいるのは・・・


最近めっきり運動量が減ったので、体重は少しずつ増量中。着物を着るにはいい体型だけど洋服は何を着ても全く似合わなくなってきた。身体が今の体型を覚えないうちになんとかしたいなとおもう今日この頃。
みんちゃんもちょっぴりふくよかになったけど、それはそれで以前にも増してかわいい〜♪ねこはいいな。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-10-04 21:32 | にゃんこ | Comments(0)

あれあれ?


d0038301_16544275.jpgあれ?
みんちゃんどこ行った?


昨日は久し振りに着付けのお稽古。もう10月に入ったので袷が着られるから、雨の心配が無ければ着ていこうと思ったけど、なにやら雲行きが怪しい。家を出るときに少し降っていたので洋服で行くことにした。
最初は帯の結び方を覚えるので精一杯だったけど何とか形もそこそこ整うようになってきた。反対に着物をきれいに着るのがなかなか難しい。紬は小紋などの柔らかものと違って滑りにくいというか、ヤワヤワしていないぶんピシッと決まるのだけど、私は小紋しか持っていない。着物の丈とか右側のお端折の始末が今ひとつきれいにできないのだ。
終了式当日は草履を履いて更に舞台の上に登るので、いつもより長めの丈に着なければならない。草履を履いたときに踵がすっぽり隠れるくらいとかいろいろ難しい。お世話になった先生にキリッと着ている姿を(できれば)見せたい。うまくなるにはただひたすら練習あるのみ。何度も着て体で覚えるしかないのはわかっているけど・・・。もう来週は終了式。果たして間に合うのか?
[PR]
by hitomiffy1531 | 2006-10-03 17:15 | にゃんこ | Comments(2)

最新のコメント

◎tokidokitas..
by hitomiffy1531 at 19:42
とってもあたたかい絵です..
by tokidokitasu at 23:58
◎tokidokitas..
by hitomiffy1531 at 23:00
ガスコンロ、きれいに使っ..
by tokidokitasu at 20:37
◎tokidokitas..
by hitomiffy1531 at 18:32

最新の記事

展覧会
at 2017-10-15 14:56
ガスコンロ
at 2017-10-07 12:07
今日の収穫。
at 2017-09-24 13:49
ようやく土用干し
at 2017-09-03 08:54
雨、雨、雨、、、そして帰省
at 2017-08-15 16:17

フォロー中のブログ

チワワ...
Hey!! My bud...
ギャラリー猫の憂鬱
森の暮らし  たいまぐら便り
独りdance
くりりん Happy&思...
..., and trips
ツジメシ。プロダクトデザ...
イギリス 西ウェールズの...
ひとりぼっちランチ
チェンマイUpdate
ときどき☆タス
ちゃたろうと気まま日記
気ままな撮影散歩

リンク

カテゴリ

全体
にゃんこ
できごと
自家製
料理

เมืองไทย
ドライブ
美術
お菓子
お稽古
花と緑
自作
スキンケア
きもの

未分類

タグ

検索