ねこたちとの暮らしと美味しいものなど、日々のできごとを綴ります。


by hitomiffy

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

スポーツダイエット

葉っぱで頭をかきかき。
d0038301_2244384.jpg



今朝方、廊下でドタンバタンと大きな物音がした。
みゅうだなとわかったけど眠かったので起きずにみゅうと声を掛けた。
しばらくしても返事がないし部屋にも入ってこないので
ちょっと心配になり、起きて見に行った。
衣類カゴに入れてあったはずの私の長い紐がついたニットが
居間のドアに挟まっていた。
みゅうは、私に叱られると思ったのか、暗がりに消えた・・・
きっと遊んでいて紐が体にからみつき取れなくなって慌てたのだな。
最近ちょっぴりお太りになったので、内緒で運動したのかも。

ただ今の体重、4.6キロ。
そしてあと1週間でみんちゃんが我が家に来てちょうど丸3年。
3年前は2.2キロだったよね。
大きくなったな〜。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2007-10-31 22:55 | にゃんこ | Comments(0)

秩父旅行〜2日目〜

朝ご飯を食べてチェックアウトしたその足でちちぶ銘仙館へ。
秩父に旅行すると決まったときから、是非ここを訪ねてみたかった。

日曜日だし混んでると思ったら、時間が早いせいかひっそり。
受付にも誰もいないので靴を脱いでスリッパに履き替え、勝手に入館。
渡り廊下に沿って部屋が並んでいるので端から見学することにした。


最初の部屋。糸繰機や整経機が並んでいる。d0038301_1239991.jpg

d0038301_12393467.jpg

d0038301_12395256.jpg

2番目の部屋は型紙の製作風景。和紙に柿渋を塗って補強及び防水処理をしたものに、細かな絵柄を手作りの彫刻刀で1つ1つ彫っていく。もうほんとに信じられないくらい途方もない作業・・・
d0038301_2244379.jpg


型紙。「紗貼り(張り?)」というらしい。d0038301_12405771.jpg

手作りの道具。彫刻刀の先は、形がわからないくらい細い。d0038301_12412224.jpg

江戸小紋の型紙。これはひょうたん?d0038301_12414363.jpg

これは・・・忘れた。d0038301_1242214.jpg

ようく見ると、細かな部分がずれたり欠けたりしないよう細い絹糸でくくってある。
d0038301_12422054.jpg


3つ目の部屋。こちらはシルクスクリーンの版。d0038301_12495331.jpg

この長い台の上にまだ白い縦糸をキチンと並べ、その上に版を乗せて端から糸に柄を刷っていく。
d0038301_12442393.jpg

その縦糸をセットした機織り機。d0038301_12424711.jpg

この無数に並んだ針金の間に、一本一本縦糸を通す。d0038301_12431215.jpg

紺地に白い花柄。銘仙らしくていい。d0038301_12434294.jpg

横糸が入るとこんな色に。d0038301_1244029.jpg
これは生徒さんの作品。細かな花柄が取ってもきれい。
d0038301_2246583.jpg
ちょっとわかりづらいけど、目の細かい針金の櫛が二枚あって、その櫛目に縦糸が一本一本通っている。足下の踏み板を踏むと、二枚の櫛が上下して織り上がっていくのだ。それぞれの部分にはキチンとした名前があるのだが、忘れた・・・。
d0038301_22454430.jpg

d0038301_22462287.jpg


普通繭。養蚕で取れたもの。d0038301_224885.jpg
天蚕繭。野生の蚕から取ったものだそうで、きれいな緑色。普通繭とは形、大きさも違う。
d0038301_22483870.jpg

さて、いくつか体験の中から藍染めを選んでやってみることにした。
① 白いハンカチを折り畳み、割り箸二本で任意の位置を挟み、両端を輪ゴムで止める。
② ①を3分ほど水に浸す。
③ まずは薄い色の藍の中にそっと浸け手で軽く絞り、桶にためた水の中で洗う。
④ 次に濃い色の藍の中に浸ける。このとき割り箸を境に浸ける回数を変えると色の濃淡が出る。③〜④を三回ほど繰り返し、最後に水でよくよく絞りながら洗い、脱水して完了。
d0038301_22492370.jpg

おおお〜美しい色!柄は偶然できあがったものだけど、それなりの出来映えになる。d0038301_2252543.jpg

銘仙館のあと立ち寄った秩父神社。とっても落ち着いた雰囲気。この日はお祭りをやっており、写真の手前の広場ではディズニーの音楽が大音響で鳴り響き、ピエロが芸を披露していた。道の向かいではジャズがこれまた大音響で・・・。
d0038301_22524642.jpg
秩父駅の直売所で買ってきた唐辛子。保存するため干している。ちょっと囓ってみたけどちっとも辛くない。干せば辛くなるのかしら??
d0038301_22532747.jpg

最後の写真は今年も葉が伸びてきたシクラメン。去年までとは違って土からにょきにょき。なんか力強い。
d0038301_22535480.jpg


それにしてもちちぶ銘仙館はとっても楽しめた。型染めや機織りの体験もあったし、きもののお稽古やセミナーで教わったり聞いたりしたことが全て見られて、以前よりは少しだけど理解が深まったと思う。是非きもののお友達と訪れたいな。
秩父は宿はお風呂も食事も良かったし、鄙びた田舎をぶらぶらするのが好きな人ならきっと楽しめるんじゃないかな。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2007-10-28 12:45 | できごと | Comments(4)

秩父旅行〜1日目〜

毎年恒例の一泊旅行、今年は秩父に行ってきた。
事前に色々調べて、なにか日帰り体験がしたいという友人と
秩父銘仙館で着物が見たいという私の希望にそって

1日目:ムクゲ自然公園
    日帰り体験グラスアート、押し花、藍染め、リースつくり、
    切り花など開館日毎日体可  
2日目:秩父銘仙館
    秩父銘仙について勉強でき、藍染めや織物の体験あり

という予定になった。

西武秩父駅から少し歩いたところにある秩父鉄道のお花畑駅から
電車に乗り、皆野という駅で下車。
歩いて20分ほどの所にムクゲ自然公園はあるらしい。

ムクゲ自然公園 ※以下HPより引用
一年中花咲く、自然公園。家族連れで、一日楽しく遊べる、楽しい遊び心がいっぱい。
10万本ものムクゲの木は、夏には色とりどりの花をつけ、2月開花の「秩父紅」は幻の福寿草といわれ、雪の合間をかき分けてひょっこり顔出す紅赤花が1万本咲きます。
また、様々な日帰り体験が出来ます。

なんかとっても楽しそう♪色とりどりの花と緑が溢れていて
賑やかに楽しく日帰り体験ができるにちがいない!

が、皆野駅で下車した観光客らしき人は私たちのみ。
特に案内看板もなく、こっちでいいのかね?などと勘に頼って
田舎道をてくてく。本当にこんな所にあるのか、と思いつつ歩き続けると
入口が見えてきた。なんだかさびれた感じがする。もう閉園してたりして。
無言でさらに坂道を上っていくと母屋があり、駐車場には車が一台。

多分この日、訪れたのは私たち二人だけ。とってもひっそりとしていた。

なぜならばムクゲを含め大方の花が終わった後で緑のみ。
押し花や藍染めも人数がまとまらないとできないとのこと。がーん。
だから入園料の500円は取られなかった。
上の方に湧き水があるというのでそこまでハァハァ言いながら歩き、水を飲み、
花の終わったムクゲを眺めて帰ってきた。
今回は花は見れなかったけど、園内はかなり広く緑が豊富で
お弁当を持ってハイキングに来るにはもってこいの場所なんだと思う。多分。

再び駅まで歩き、鰻屋さんで鰻を食べて秩父に戻った。
鰻は、とっても美味しかった。
おばさんが、明日の日曜日に龍勢祭り(手作りのロケットを打ち上げる珍しいお祭り)があるから是非見て行きなさいと言ってくれた。
明日も皆野に来るつもりはなかったけれどお礼を言って店を出た。


期待はずれの寂しい入口に不安がよぎる。d0038301_16192041.jpg

湧き水。最初ちょろちょろがいきなりどばっと出てきて吃驚d0038301_16193774.jpg

ポツポツと残るムクゲd0038301_16195463.jpg

母屋付近にいた夫婦カマキリ。ちょこんと上に乗っかったオスは、この後大きなメスのご飯になるのだな。d0038301_16184011.jpg

帰り道、民家でひとり寝ころぶにゃんこd0038301_16201992.jpg

皆野の駅でSLに遭遇d0038301_1620369.jpg


このあと羊山公園をぶらぶらして宿へ。
食事の時と、お風呂上がりにワインを一本ずつ開けた。
翌日のちちぶ銘仙館に期待を掛けて、1日目は終了した。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2007-10-22 16:44 | できごと | Comments(0)

脳内メーカー(最終回)


夫の脳内。端っこに「猫」・・・d0038301_2325347.jpg

みんこの脳内。どこかで見たような?d0038301_2333377.jpg


うまそーd0038301_23251848.jpg

ちょいちょいd0038301_23255412.jpg

味見してみよd0038301_23273784.jpg



寒くなってきて、ベッドの上でのみんちゃんの寝場所は
足下から枕の上に移った。
暖かくてふわふわでデカイ尻が私の頭に押しつけられている。
お陰様で、ちょっぴり寝不足・・・♪

[PR]
by hitomiffy1531 | 2007-10-16 23:19 | できごと | Comments(2)

脳内メーカー(1)

今更ながら、職場の人に脳内メーカーなるものを教わった。
耳にしたことはあったけど、どういうものかは知らなかったので
早速名前を入力しやってみた。
まずは現在の名前で。

d0038301_22571218.jpg

↑ふむふむ。脳の殆どが「食」という字で占められている。
まさしくいつも食べることばかり考えているもんな〜
仕事も食品関係だし。
隅っこに「学」というのも肯ける。
大人になるにつれ勉強したいことが増えてきたから。
天辺の「秘」。
女はみんな1つや2つの秘密を持って生きているのだ。


ちなみに結婚前の旧姓で見てみると・・・

d0038301_2364569.jpg

↑わぁ〜なんだこりゃ。
一体どういう意味なのか。それにしても恥ずかしい・・・

当たる当たらないというレベルのものではないのはわかっているけど
でも、妙に当てはまっているのよね。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2007-10-09 23:12 | できごと | Comments(4)

テーブルマナー


①バラバラにならないよう均等に囓るd0038301_12383265.jpg

②バレたら凍り付くd0038301_1239153.jpg


普段あまり食べないものをもらったので
テーブルの上のカゴに入れておいた。
数日後、さて食べてみようかと手に取ったら、こんな。
でもこうして写真で見ると
均等に囓っていてなかなかきれいな食べ方じゃないか。
いいねぇ〜

犯人がみゅうじゃなくて夫だったら、アウト。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2007-10-07 12:48 | にゃんこ | Comments(2)

けなげ


d0038301_015182.jpg寝押し中


さて、寝ます。
みんちゃんのおかげでそろそろベッドが温まった頃だし。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2007-10-04 23:59 | にゃんこ | Comments(0)

なりふり構わず


d0038301_23125335.jpg美人が台無し


数ヶ月後にとあるマラソン大会に参加することになっている。
フルマラソンだから42.195キロである。
今日から本格的?に練習を始めた。←遅
とにかくゆっくりでもいいから止まらないで走り続けることが
大切らしい。確かに一度止まってしまうと体が重たくなり
なかなか走り出せないのだ。
ということで、本当に、走っているのか?というくらいのスピードで
走り続けること1時間。
距離にしたら8キロだからかなりゆっくりペースだ。
すぐ後ろを走る私を見て夫は
なんだかおばちゃんが一生懸命走っているみたいと笑う。
自分でもそう思う。
でも笑われたっていいの。頑張る、私。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2007-10-03 23:24 | にゃんこ | Comments(6)

+1キロ/年


d0038301_2316621.jpg太ったね

d0038301_23163457.jpgイルカ好きー


今の職場、食品会社なので週に2〜3回は試食がある。
今日はハンバーグ2種類と角煮、そしてなぜかモツ焼き。
午後はソーセージ。輪切りにしてフライパンで焼き目を付けたら
それはそれはい〜い匂い♪ビールが欲しくなるのをこらえて
つまみ食いも我慢して、会議室へ運ぶ。

私の隣に座る女性係長はお年の割にはスリムで
脚がとってもきれい。
でもこの会社に入って8年で8キロ太ったんだそうな。
試食、楽しい♪などと言っていられないな。
これからはお弁当は白飯だけでもいいかも。笑

写真はカメラにおしりを向けたみゅう。
前に回って見ると、お友達のイルカに寄り添ってた。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2007-10-02 23:30 | にゃんこ | Comments(0)

まんざらでもない?


夫のGパン
d0038301_2224660.jpg


萌え〜(古)d0038301_2224271.jpg

たまらん
d0038301_22302013.jpg



深夜。
ふと見ると夫の脱いだGパンの上に座るみんちゃん。
いつもは夫に抱っこされるとギャーと鳴いて嫌がったりしているけど
追いかけっこして、しつこく追いかけられて
終いには体が熱くなるほど怒ったりする事もあるけれど
もしかして本当は・・・
[PR]
by hitomiffy1531 | 2007-10-01 22:42 | にゃんこ | Comments(0)

最新のコメント

◎tokidokitas..
by hitomiffy1531 at 18:32
◎yukimama020..
by hitomiffy1531 at 18:30
今年の長雨はいろいろなと..
by tokidokitasu at 21:41
ほんと~ 梅干ばあ..
by yukimama0202 at 09:52
◎yukimama020..
by hitomiffy1531 at 21:09

最新の記事

今日の収穫。
at 2017-09-24 13:49
ようやく土用干し
at 2017-09-03 08:54
雨、雨、雨、、、そして帰省
at 2017-08-15 16:17
手前味噌!
at 2017-08-04 20:08
なぜ取らない?
at 2017-07-29 15:28

フォロー中のブログ

チワワ...
Hey!! My bud...
ギャラリー猫の憂鬱
森の暮らし  たいまぐら便り
独りdance
くりりん Happy&思...
..., and trips
ツジメシ。プロダクトデザ...
イギリス 西ウェールズの...
ひとりぼっちランチ
チェンマイUpdate
ときどき☆タス
ちゃたろうと気まま日記
気ままな撮影散歩

リンク

カテゴリ

全体
にゃんこ
できごと
自家製
料理

เมืองไทย
ドライブ
美術
お菓子
お稽古
花と緑
自作
スキンケア
きもの

未分類

タグ

検索