ねこたちとの暮らしと美味しいものなど、日々のできごとを綴ります。


by hitomiffy

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ブログ3周年♪

ん?   ハッとして、ちょいちょい。




動画がご覧になれない方にはコチラ↓。こんなカッコですみません。汗
d0038301_21191411.jpg




早いもので、もう3周年。
特に変化はありませんが毎日平和に暮らしています。
保護主様および募集主様(←やっとこの呼び方を知りました)お元気ですか?
みゅうはこんなに↑元気にしていますヨ。

ブログを覗いて下さる数少ない皆様、ありがとうございます。
今後とも宜しくお願いいたします。060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif060.gif
[PR]
by hitomiffy1531 | 2008-04-30 21:13 | にゃんこ | Comments(10)

旬の味


こごみ。固くしまっていて青々。
d0038301_21413698.jpg


さっと湯がいてマヨネーズを添えていただく。
d0038301_21415215.jpg


…。
d0038301_21425372.jpg


並んだ並んだ♪
d0038301_21432777.jpg



スーパーでタケノコの脇に置いてあったこごみ。
小さなパックで200円はちょっと高いけど、見たらどうしても食べたくなった。
丁寧に水で洗ってゴミを落とし、さっと湯がいてマヨネーズをつけていただきました。

以前、義母と叔母を連れて長野に旅行した際
田舎の親戚の知り合いが営んでいる蕎麦屋で初めてこごみを食べた。
蕎麦屋の夫妻が毎年新潟の方の山に登って採ってくるんだそうな。
でも山に入って山菜を見つけるのはかなり大変で
素人?が行くと遭難するようなところらしく、また荒らされても困るので
場所は秘密なんだそうだ。そんな思いで採って来た山菜類は、自然の恵みとして
家族で大切に味わっているんだと思う。
そんな思いをして採って来たものを惜しげも無くごちそうしてくれた。

一口食べてその旨さに驚いた。田舎も無く都会で育った私には
採れたての山菜なんて全く縁がないもんだから。

その後、スーパーなどでもこごみを見かけることはあったけど
細くて色も良くないし、巻きが緩んでいるものがほとんどだったから
買うことは無かったのだ。
でももしかしてこれなら?と思えそうな、固く締まったものを見つけて
ダメ元で買ってみたのだけど…。
味は、やっぱり、それなりだった。笑

おいしいこごみ、食べたい。

一番下の写真のチューリップ、今はもう花は散ってしまったけど
綺麗なピンクがかった紫で、二つ並んでとってもかわいかった。
どうやら球根でなく種が取れそうなので、挑戦してみるつもり。
楽しみ〜♪
[PR]
by hitomiffy1531 | 2008-04-23 22:08 | 料理 | Comments(2)

ジュサブロー館


d0038301_2258739.jpg


今日は久しぶりに着物の勉強会に参加するため人形町へ行った。
たくさんの素晴らしい着物を見てたっぷり目の保養。
その後、一緒に行った女性に行ってみない?と誘われ
すぐ近くにある「ジュサブロー館」に行ってみた。
辻村ジュサブローという名前と人形作家であるということは知っていたけれど
恥ずかしながら、どんな作品を創っているんだっけ?てな感じだった。

人形町には何度も行っていたけれどこんなところがあったなんて知らなんだ。
植物で覆われた入り口の、ウサギの暖簾を分けて入ると
中は昭和レトロな感じの造りになっていて、薄暗く、独特のなんだか妖しい雰囲気。
端から作品を拝見。受付の女性が「今日は先生もいらしてます」と言う。
まさかご本人がいるなんて思っても見なかったのでビックリ。

部屋の中程の、広くはないけど使い慣れていて居心地の良さそうな作業スペースで
人形の体の部分を縫い合わせる作業をしていた。
ジュサブロー氏の向かい合わせの机では、人形の衣装を作っているおじさまがいる。
1階の奥の少し広いスペースには正面にムーランルージュが表現されていて
きらびやかな衣装に身を包んだ人形たちが立ち並んでいる。

その手前に動かすことのできる人形が何体かあって
私たちがじっくりひとつひとつを見ていると、衣装担当のおじさまがやって来て
いろいろと説明をしてくれた。
衣装は古布を使い手で縫い上げること。私たちが着ているような着物と違うのは
上下のセパレートになっているということ等。
黒々とした髪は人毛で、乱れたりした時には結い直したりするのだそうだ。
そして人形の一体に腕を入れて動かしてみせてくれた。 動くのは頭と腕だけ。
表情こそ変わらないけれど、首を傾げて振り向いたり
手を前に合わせてお辞儀をする動きがなんともふんわりと柔らかで色っぽい。
人形を動かしているおじさまの体の動きまで色っぽくなっているのが面白かった。

動くものもそうでないものも、どの人形も体の線がとっても柔らかで
艶っぽい表情。妖艶な感じがしてついつい見入ってしまう。

二階にはジュサブロー氏のデザインした着物や、「真田十勇士」「新八犬伝」など
様々なお話の世界を描いた人形達が所狭しと並んでいる。
絵葉書や一筆箋、風呂敷などの小物も販売している。
うさぎの絵や人形が多いのは先生が卯年だから?と受付の女性に聞いてみると
先生は酉年で、向かい干支のうさぎは自分に無いものを持っていて
パワーをもたらしてくれるからという理由らしい。なるほど。
向かい干支の卯と酉はお互いを補い合っているということか。

うさぎの版画を購入したら、作業中なのに手を休めて
ジュサブロー氏がサインを入れてくれた。気さくで物腰柔らかな人だった。
月に一度「唄と人形達のライブ」というのをやっているらしい。
これは行ってみなくては!
帰りはどこから現れたのか優しい毛色のにゃんこがお見送りしてくれた。

おまけは我が家の優しい幻のねこ。
d0038301_23135075.jpg


[PR]
by hitomiffy1531 | 2008-04-20 23:55 | できごと | Comments(0)

こんにゃくと豚肉のみそ煮


約10センチ角くらいのこんにゃく。ぷるんぷるん♪
d0038301_2139403.jpg


味が浸みやすいように手でちぎる。市販のこんにゃくがぶりんぶりんならこれはぷるんぷるん♪
d0038301_21407100.jpg


2〜3分茹でてアクと臭みを抜いて
d0038301_21403070.jpg


鍋に生姜の千切りと醤油、酒、豚肉を入れてひと煮立ち。豚肉に火が通ったら・・・
d0038301_21405173.jpg


こんにゃくとかぶるくらいの水、砂糖、みそを入れて煮る。
ピリッとさせたかったので唐辛子をちぎって1本。みそは合わせ、赤、柚子みそを3:2:1の割合で。
10分ほど煮て一度火を止める。しばらくして再び煮て完成。
d0038301_21411034.jpg


味がしみててウマー♪
d0038301_2142623.jpg



2週間前に桐生にドライブした際、地場産センターで買ったこんにゃく。
大きかったので友達と半分こして、写真の大きさ。今頃出番がやってきた。
市販のこんにゃくでもたまに作るのだけど、今回のこんにゃくはウマかった。
お汁をご飯にかけたら何杯でもいけそう。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2008-04-14 21:49 | 料理 | Comments(2)

何がなんだか

d0038301_20532096.jpg

今まで長いことPowerBook G3でOS9.2を使ってきたので
いきなりOS Xになってわからないことだらけ。
i Photoって便利だけど、今ひとつわからない。
こうして少しずつついていけなくなって年とるのはイヤだから
なんとか投げ出さずに頑張らなくては。

みんちゃんだって何がなんだか…ねぇ。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2008-04-13 21:08 | にゃんこ | Comments(0)

イトウさん

結婚して茨城に住んでいる友達から電話をもらった。
そのときちょうど出先だったので翌日かけ直したのだけど、
話の途中で携帯のバッテリーが切れてしまったので家の電話でかけ直した。
一回目、かけても応答が無くFAXになってしまう。
あれ?離れたところにいて聞こえないのかなあ?
で、二回目、ようやっと「もしもし」の声。
出たのは友達の旦那様だった。
旦那様と話すのは5〜6年ぶりである。

私 「久しぶりだねー元気?」

旦那「あれーだれだっけな〜?」(茨城弁)

私 「ええ〜もう忘れちゃった?笑
   どうした?相変わらず痩せてんの?」

旦那「いや〜そんなに痩せてないけどよ〜」

私 「そっか〜笑。○○(←友達のあだ名)は近くにいる?」

旦那「○○ってのはいないけどな〜」

私 「なんだよ〜いないのか、笑。じゃあラーメン3つお願いします〜♪(←ふざけて)」

旦那「うちはラーメン屋じゃないから、困っちゃうな〜」

私 「じゃあ〜うな重4つお願いします〜」

旦那「うな重っつっても困っちゃうな〜」

私 「仕方ないな〜そろそろ思い出した?」

旦那「わかんね〜な〜」

私 「あたしだよ〜◇◇(←私のあだ名)!よくアバートに遊びにいったじゃん」

旦那「アパートってどこのだっけ?」

私      「⃞⃞⃞(地名)のアパート。もう〜◇◇だよ◇◇!思い出した?」

旦那「◇◇ぅ〜?遊びに来たって、昨日来たっけ?」

私 「いや…昨日は行ってないけどさ…」

旦那「ん〜じゃあ〜まちがえてんじゃ〜ね〜かな〜?」

私 「え…あの、※※※さんじゃありませんか?(←このとき初めて相手の名前を尋ねた)」

旦那「うちはイトウっつ〜んだけどよ」

私 「ええー!?※※※さんじゃなくてイトウさんですか?」

旦那「そうだよ〜。かけ間違ってるよな〜」

私 「・・・・・(ガーン)」

声もそっくりで話し方も茨城弁だったので
てっきり友達の旦那だとばかり思っていたのだ。

旦那イトウさん「最初っから間違えじゃないかと思ってたよ〜」

私 「・・・・・」

何度もごめんなさいと謝ったら優しく「いいんだけどよ〜」と
笑って言ってくれたイトウさん。
本当にごめんなさい。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2008-04-07 21:12 | できごと | Comments(6)

巨ねこ(2)


こんなお顔です
d0038301_2223083.jpg


d0038301_22232582.jpg


フカフカなのわかる?            座椅子ボロボロにした犯人↓↓↓
d0038301_22233872.jpg



キリっとした「みー」と比べてなんと暢気なみんこ…
d0038301_2226618.jpg


でもいろんな顔があるから楽しいんだよな♪
[PR]
by hitomiffy1531 | 2008-04-02 22:29 | にゃんこ | Comments(0)

巨ねこ


d0038301_2273012.jpg


d0038301_228153.jpg


d0038301_22831100.jpg


夫の実家へ行って来た。
2匹のねこがいて、写真は「みー」という名の雄。とってもでかい。
体重は6キロほどだけど見た目ほど太ってはいない。毛が長いのだ。
毎日お父さんに拭いてもらっているので、いつ見てもきれいでフカフカ♪
人見知りしないので写真も好きなだけ撮らせてくれるのがいい。
ただ触られたくないところを触ったりすると噛もうとするのがとってもコワイ。
だってみんちゃんと比べると顔のでかさも口のでかさも二倍くらいなんだもの。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2008-04-01 22:15 | にゃんこ | Comments(2)

最新のコメント

◎tokidokitas..
by hitomiffy1531 at 18:32
◎yukimama020..
by hitomiffy1531 at 18:30
今年の長雨はいろいろなと..
by tokidokitasu at 21:41
ほんと~ 梅干ばあ..
by yukimama0202 at 09:52
◎yukimama020..
by hitomiffy1531 at 21:09

最新の記事

ようやく土用干し
at 2017-09-03 08:54
雨、雨、雨、、、そして帰省
at 2017-08-15 16:17
手前味噌!
at 2017-08-04 20:08
なぜ取らない?
at 2017-07-29 15:28
ごはんつぶ
at 2017-07-23 19:39

フォロー中のブログ

チワワ...
Hey!! My bud...
ギャラリー猫の憂鬱
森の暮らし  たいまぐら便り
独りdance
くりりん Happy&思...
..., and trips
ツジメシ。プロダクトデザ...
イギリス 西ウェールズの...
ひとりぼっちランチ
チェンマイUpdate
ときどき☆タス
ちゃたろうと気まま日記
気ままな撮影散歩

リンク

カテゴリ

全体
にゃんこ
できごと
自家製
料理

เมืองไทย
ドライブ
美術
お菓子
お稽古
花と緑
自作
スキンケア
きもの

未分類

タグ

検索