<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ある日の一善


そっちに行きたいよー
d0038301_2240665.jpg



先日、家の近くのスーバーに買い物に行った時の事。
そこは平屋造りの店の2階が駐車場になっていて
車道へ出ようと降りてきた車が下り坂の途中で停まっていた。
歩行者が歩道を歩いていたので止まっているのだなと思い、足早に前を横切り
店の入り口に向かった。振り返るとまだその車は止まってる。
車の先を見ると、おばあさんがいた。85歳くらいで腰が90度に曲がっている。
荷物をスーパーのカートに乗せて運ぼうとしているのだが
歩道が側溝に向かって傾いていて舗装が悪いもんだから
カートが上手く押せないらしい。
車が待っている事には気づいていない様子。

そのうち車道の方から駐車場に入ろうとしている車もあらわれて
ウインカーを出して停止している。
でもどちらの運転手も降りてくるでもなくただじっと待つだけ。
おばあさんはくたびれたのかうまく進めないのか、車の通り道で止まってしまった。

一度通り過ぎたのだけど、やっぱり気になっておばあさんのところに近寄った。
ほっておいたらいつまでたっても車は通れないし
おばあさんの家はどうせ近いだろうから、荷物を持って家まで送ろうと思ったのだ。
カートだってまたお店に返しに来なきゃならないし
私も急いでいるわけじゃないし。

おばあさんの荷物を持ち、おばあさんの速度に合わせてゆっくりと歩いた。
普段は近くの人が自転車で荷物を運んでくれるらしい。
買い物袋にキャットフードが入っていたのでねこがいるの?と聞くと
3匹いるの。かわいいのよ〜と笑っていた。
そう、ねこってホントにかわいいよね♪

珈琲が好きで行きつけの喫茶店に寄るというのでそこまで行った。
一緒に珈琲どうですかと聞かれたけれど、飲むつもりは無かったし
それに店は準備中で、ドアは開いていたけれど中は真っ暗でだれもいなかった。
本当にここで平気ですか?家まで持ちましょうかと聞いたけれど
大丈夫と言うので、気をつけて帰って下さいねと言って、別れた。

そこからスーパーまでは私の足で2分。
おばあさんはそこを15分かけて歩くんだな。
背が小さくてあんなに腰が曲がっていたら荷物が無くても大変だろうな。
また会う事があったら、ねこの話でもしてみたいな。

写真は、そっちに行きたいみゅう。
すぐ戻るって!
[PR]
by hitomiffy1531 | 2008-10-25 23:23 | できごと | Comments(4)

自家製いろいろ


調理用トマト。きれいに洗って刻み・・・
d0038301_22343034.jpg


圧力鍋で加熱したらハンドミキサーでピューレ状にして煮詰めればトマトソースのできあがり!
d0038301_2234452.jpg


旬のプルーン
d0038301_2235171.jpg


これもきれいに洗って焼酎に漬ける。
d0038301_22351577.jpg


?!
d0038301_22353383.jpg



9月の半ばに義母と伯母を連れて義母の故郷である長野の佐久へ旅行した。
親戚の家に寄りお墓参りを済ませてから菱野温泉の常盤館という宿で一泊し
翌日帰ってきた。途中道の駅に立寄り野菜や果物を購入。
真っ赤でツヤツヤとした調理用トマトは20個くらい入って200円。安い!
トマトソースを作るつもりで2袋と
鉄分の豊富なプルーン(300円/1P)を果実酒用に3パック購入した。

プルーンは生で食べたのは初めてだけど、んーあんまり好きな味じゃないかも。
40個ほどあったトマトも刻んで煮込み、ミキサーにかけたら
驚くほど少量になってしまった。それを更に半分くらいまで煮詰めて冷凍に。
ほんの少しの塩を足しただけのせいか色がきれいに仕上がった。
あー食べるのが楽しみ♪

トマトソースもプルーン酒も途中の工程写真が無いのでなんかまとまりが無い…。
最後の写真は、お土産でもらったイリオモテヤマネコのトートバッグと
その上に寝そべるみゅう。
そのポーズ、なんのつもりか?
[PR]
by hitomiffy1531 | 2008-10-18 22:52 | 自家製 | Comments(0)

淡路島へ 3


中浜稔猫美術館へ
d0038301_2116687.jpg


車はここへ
d0038301_21163749.jpg


道しるべ
d0038301_21171169.jpg


↓↓↓明石海峡大橋のたもとにある道の駅にて。ここに吊り橋を引っ張っているワイヤーが格納されている。スケール感はいまいちだけど、ものすごくデカイ。
d0038301_2117529.jpg


左にある黒くてでかいのは工事の際に使ったおもりら
d0038301_21204137.jpg


夜は焼き鳥の店へ。自分で焼く焼き鳥はなかなかうまい。
ここの店はたくさん飲んだにもかかわらず安かった037.gif
d0038301_21322693.jpg


帰りの新幹線で早弁
d0038301_21335356.jpg


ん〜美味しそう♪
d0038301_21342471.jpg



猫美術館では撮影禁止だったので写真は無し。
大きな作品がかなりの点数あり、墨絵のような感じで近所の猫の顔を描き分けているのが面白い。猫ってこういう顔するよねという作品が多かった。
帰りにショップの前を通ると作者の中浜さんがいらしたが、結構な頻度で来ているらしい。どうでもいい事だけど、見た目はなぎら健壱と作曲家の遠藤実を足した感じ。

その後、道の駅あわじへ。ちょうど陽が照ってきて暑いくらいである。すると
「今回は雨に降られなかったけど、こんなこと珍しいよね」と夫に笑われた。
夫も心の中では私の事を雨女と思っていたのね…057.gif
ここでは特になにを買うでもなく食べるでもなく帰途へ。

夜は夫のマンションの近くの焼き鳥屋さんで、一杯。
職場の大阪営業所長の話では、「関西では鶏肉は肉と見なされない」らしい。
でも焼き鳥の専門店もあるんだ。自分で焼いて食べる焼き鳥はなかなかに美味しく
いろんな部位もあり、お酒もたくさん飲んだのに5千円くらいで済んで嬉しかった。

翌日、午後3時の伊丹-羽田便を予約していたので、家を出るまでの時間に
一人で生活雑貨などを買いに出た。地方のスーパーでは家の近くでは
見られない調味料なんかがあって楽しいのだ。小1時間ほどで家に戻ると
テレビを見ていた夫が「そんなに悠長な事をしている場合ではない」と言う。
なにやらトラブルで飛行機が欠航になっているらしい。
つけてあったPCでANAのHPを見ると私の乗る便も欠航じゃないか。がーん
夜は赤坂の日枝神社で催される「中秋の名月 管弦祭」に行く予定なのだ。

急いでANAをキャンセルし、夫が新幹線の予約をしてくれたのでひと安心。
新大阪まで送ってくれたので、駅の喫茶店でビールを飲み、別れた。
車内で食べるお弁当を買って新幹線に乗り込み、私は一人東京へ。

天気もよくて楽しい楽しい3日間。できればもう一度淡路島には行きたいな。
そしてぜひ今度こそは四国へ渡りたい。そんで、讃岐うどん食べたい!
[PR]
by hitomiffy1531 | 2008-10-04 22:16 | できごと | Comments(2)

ねこたちとの日々のできごと、おいしい楽しいことなど


by hitomiffy
プロフィールを見る