ねこたちとの暮らしと美味しいものなど、日々のできごとを綴ります。


by hitomiffy

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ニャオ♪

d0038301_15561369.jpg

暑いよ~。
こうなったら雄も雌もないねぇ(>_<)
[PR]
# by hitomiffy1531 | 2005-08-08 15:56 | にゃんこ | Comments(2)

土用干し

6月末に漬けた梅干しの土用干しを始めた。
今年は4キロで3Lという粒なので大きくてふっくら。果肉もたくさんついている。
□干す前。シソもたっぷり♪
d0038301_716559.jpg

□一日目。大きなえびらに一面の梅
d0038301_7202121.jpg
d0038301_72186.jpg
d0038301_7212571.jpg

□赤梅酢も陽に当てて殺菌。更に色が濃くなる。
d0038301_7222268.jpg
□2日目。しわしわでいい感じ。
d0038301_7245048.jpg
□3日目
d0038301_7254072.jpg
d0038301_7342529.jpg

目安は3日だけど、今日も干して様子を見る。明日の朝、朝露に当たったところを取り込めばしっとりとした梅干しのできあがりだ!
[PR]
# by hitomiffy1531 | 2005-08-07 07:38 | 自家製 | Comments(6)

事件

みゅうが外に出てしまった。

夜は廊下側の窓は網戸にして寝ているのだが
今朝起きたら、みゅうがどこにもいなかった。
もしや?と思い、寝室の網戸を見に行くと、開いていた。
こりゃ大変ともう一度家の中をくまなく探し
ご飯もガサガサさせてみたけど応答無しなと言うことは・・・。
そういえば朝方、なにか網戸のところで
がたがたと音がしていたような気がする。

急いで着替えて廊下をくまなく探した。
多分びびって隅っこに隠れている。
呼んでも返事はしないはずだけど
安心させるために小さな声で呼びながら
素早く他家の室外機の下なども
見て回った。
12階から8階くらいまで降りつつ見終わったところで
1階に行き、植え込みを見て歩いた。
お掃除のおばさんにも事情を話した。
以前みゅうを病院に連れて行くときにも会って、
おばさんの家にも猫がいることを聞いたりしていたから。
その時、みゅうもおばさんに会っているのだ。
でも案の定おばさんはみゅうを見ていなかった。
どんな柄かは覚えていてくれたので、
もしか見つけたら知らせてくれるようお願いして、上に戻った。
隣の家の女の子が玄関から私を見ていたので、
廊下で猫見なかった?と一応聞いてみたが
見てませんと言われた。

時間との勝負だと思ったけれど、とにかく一度落ち着こうと思い
水で顔を洗って、考えた。
猫の行動・・・・猫はどこに行くか?怖いとき下に逃げるか?
猫は上に行くんじゃん?!と気がつき13階に行ってみた。
我が家は13階建てマンションの12階なのだ。

廊下と窓の間が狭い吹き抜けのつくりになっている家がある。
まずそこを覗いたら、みゅうがいた!
打ち付けた餅のように平たくなって排水溝にしっかりとへばりついている。
みゅう、と呼ぶと怖かったのだろう、大きな太い声で鳴き始めた。
手を伸ばしてもこないし届かないので一度家に帰りケージを用意した。
手すりの壁がスリットになっているところから入ったようなので
そこに誘導しようと手を出したり、キーホルダーを振ってみたりしたけど
怖くて動けないらしい。
仕方ないので手すりを乗り越え、
その狭いベランダのようなところに降り立ち
(こんなところを見られたら不審者と思われるに違いない)
無事保護した。
いつもは嫌がるケージにも力無く入った。
そして誰も見てはいなかったけど
その家のドアに向かってすみませんでしたと
頭を下げてうちに戻ったのだった。
みゅうはケージに入れたまま、まずお掃除のおばさんに報告をした。
おばさんはまぁよかったわねぇと言ってくれた。
いつ出ていったかわからないけど、
いないことに気がついてから30分ほどで見つけられたのは、
本当に運がよかった。

家に戻ったみゅうは、ちょっぴり申し訳なさそうな顔で
すぐご飯を食べ始めた。
お腹も減ってて怖かったねぇ、みゅう。

今朝の出来事である。
こんなことを書いたら、みゅうのお世話をしてくださった方々に
お叱りを受けるに違いない。
でもにゃんこの行動がわかったつもりで、安心して
気が抜けかけていたのかも知れない自分を戒める意味で
書きました。深く反省しています。
◯部さん、鬼軍曹TAMAさん、ごめんなさい。

こゃんこが網戸を開けないよう何か工夫をしますね。
どんな工夫かは後ほどご報告します。

みゅう、ごめんね。

追記・・・お掃除のおばさんの家のねこは網戸を開けるらしい。
     だからガムテープで開かないように止めてあるんだそう。
     うちは桟にクリップをつけたら
     私の力でも開かないことがわかったので
     全部の窓に取り付けることにしました。
[PR]
# by hitomiffy1531 | 2005-08-05 10:29 | にゃんこ | Comments(6)

最新の記事

レッツ湯河原!
at 2018-01-20 11:41
梅の始末
at 2018-01-13 18:26
お花畑のみゅう เเมว..
at 2018-01-04 22:25
あけましておめでとうございま..
at 2018-01-01 21:57
今年最後の日。
at 2017-12-31 19:13

フォロー中のブログ

チワワ...
Hey!! My bud...
ギャラリー猫の憂鬱
森の暮らし  たいまぐら便り
独りdance
くりりん Happy&思...
..., and trips
ツジメシ。プロダクトデザ...
イギリス 西ウェールズの...
ひとりぼっちランチ
チェンマイUpdate
ときどき☆タス
ちゃたろうとゆきまま日記

最新のコメント

◎Bettyさん 楽し..
by hitomiffy1531 at 20:36
◎Bettyさん 楽し..
by hitomiffy1531 at 20:36
楽しんで来て下さいね‼️
by Betty at 12:05
◎tokidokitas..
by hitomiffy 1531 at 17:52
梅干しの中の天神様 私..
by tokidokitasu at 21:33

リンク

カテゴリ

全体
にゃんこ
できごと
自家製
料理

เมืองไทย
ドライブ
美術
お菓子
お稽古
花と緑
自作
スキンケア
きもの

未分類

タグ

検索