「ほっ」と。キャンペーン

タグ:美術 ( 8 ) タグの人気記事

「アラビア窯 ー フィンランドのモダンデザイン ー」展

茨城県陶芸美術館で行われている
「アラビア窯 ー フィンランドのモダンデザイン ー」展へ行ってきた。

d0038301_1428917.jpg



More
[PR]
by hitomiffy1531 | 2013-02-17 14:54 | 美術 | Comments(0)

夏のきもので

行ってらっしゃい
d0038301_2157438.jpg


先週の日曜日、お友達ときものでお出かけした。

More
[PR]
by hitomiffy1531 | 2012-08-19 22:21 | できごと | Comments(2)

かぐわしき名宝 香り展 〜 伊香保ドライブ Prologue

夜もいないの?
d0038301_1652456.jpg


とある土曜日。
開催前から楽しみにしていた展覧会に行くことにした。
上野にある東京藝術大学美術館で行われている
「かぐわしき名宝 香り展」である。

続きを読む…
[PR]
by hitomiffy1531 | 2011-05-22 16:58 | できごと | Comments(0)

「立ち昇る花の生命」小倉亜矢子展


表参道のギャラリーショアウッドにて
d0038301_2148224.jpg


d0038301_21482135.jpg


d0038301_21483628.jpg


陽を浴びてみゅうもキラキラ
d0038301_21503991.jpg



もうひと月ほど前になってしまうけれど
友人の小倉亜矢子さんの個展に行ってきた。

続きを読む…
[PR]
by hitomiffy1531 | 2010-04-25 22:36 | できごと | Comments(5)

好きなもの、はしご

週末、家の近くのミニシアターで
「インディジョーンズ〜クリスタルスカルの伝説」を観た。
最終日のレイトショーで外が土砂降りだったこともあってかガラガラ。
最後列は私一人。靴を脱いで足を伸ばして観てしまった。
ハリソンは、歳は取ってもやっぱりカッコいいなぁ!
激しいアクションにはちっとも歳を感じさせないものの
続編にも意欲満々と聞くと体が心配になってしまう。
もう十分です…。

友達のハイジは若い頃からハリソン・フォードのファンで
何十年も前、彼が来日した際に一人で成田空港まで見に行ったそうな。
ファンレターを出したら随分経ってからだけど返事が来たそうで
見せてもらったことがある。今回の最新作で来日した際も
ハイジの友人がプレミア試写会のチケットがあると誘ってくれて、
舞台挨拶に立ったハリソンを見て来たとのこと。
人ごとながら良かったねぇと思った。

翌日は足利へ。
ひと月ほど前に見た「イリヤ・カバコフ世界絵本展」を見るのと
たまにしか乗らない車のバッテリが上がらないようにするためのドライブも兼ねて。
8月の下旬に展示替えをしており、前回とは違った作品を見ることができた。
前半よりは作品数は少なかったようだけど、それでも見応えがある。
画風、色使い、細かさなどすべてが私の好み。
もうひとつ好きなのは、多くの作品のどこかしらに猫が描かれていること。
街の中の通りを歩いていたり、屋根の上だったり、窓辺だったり。
猫と暮らしている私にはたまらない。
なんだかもう見られないのが惜しくて、悩んだあげく
分厚い展示目録を買ってしまった。

足利市立美術館の後は栗田美術館へ行き、伊万里焼きと有田焼を堪能。
焼き物のことなどわからないけど、どちらも好きなので楽しかった。
ただここはこんもりとした森全体が美術館で、展示棟はあちこちに点在しており
歩き出したとたん太陽が照りつけてきてへとへとになった。
あまり人が来ないところなのか、貸し切り状態の展示棟もあった。

そして。ずっと見たかった「闇の子どもたち」を観て来た。
原作を読んで、これはこの通りに映像にはできないだろうとは思っていたけど
なるほど、あっさりとした仕上がりだった。
ストーリーは、原作を読んでいないとちょっとわかりづらいかな。
最後の結末がああいう風になろうとは…。
あの人ももしかして?ってことか。誰か知ってたら教えてほしい。

8月もあっという間に去り、今日から9月。
盛夏のきものは1回しか着ていない。まだ着られるチャンスあるかな。
近頃土砂降りが多いから、なかなか気軽に着られないんだよ。←言い訳



散歩で出会ったねこ達
d0038301_17365484.jpg


d0038301_17373715.jpg


d0038301_17375884.jpg


[PR]
by hitomiffy1531 | 2008-09-01 17:51 | できごと | Comments(4)

すぐに復活!


おまちどうさま。
d0038301_2284379.jpg



Photoshopの環境がとりあえず整って、やっと写真の整理再開。
まだ動作確認中なので何とも言えないけれど…。

それはさておき。
今日、仕事で使う本を買いに神保町の三省堂へ行った。
久しぶりに三省堂でたくさんの本を見てとっても楽しかった♪
デザインの本が充実していて見飽きない。
以前はいつでも行ける距離で働いていたからあまり感じていなかったけど
なんだか心浮き立つような心持ちがした。
一日中でも過ごせそうなほど見たいところが山ほどあったけど
家ではみんちゃんが腹をすかせて待っているので
お目当ての本を購入して、最後に絵本のコーナーへ。
さすがに本がみなきちんと並んでいて、気持ちいい。
ずっと欲しかった酒井駒子さんが絵を描いている「金曜日の砂糖ちゃん」があり
思わず買ってしまった。
他にも欲しい本がたくさんたくさんあったけど、今日は1冊だけ。
欲しい物は少しずつ、少しずつ…がいいよな。



d0038301_22234132.jpg


[PR]
by hitomiffy1531 | 2008-06-19 22:24 | できごと | Comments(6)

バルバルさん


d0038301_203478.jpg


昨年の8月、ブラティスラヴァ世界絵本原画展を見に行った。
その時、酒井駒子さんの作品とともに、えらく気に入った絵本があった。
それが「バルバルさん」だった。
絵本の中のイラストが抜粋してパネルになっていたのを見たのだけど
他の作品はパネルとともに実物(絵本)も置いてあり
自由に見ることができるようになっているのに、「バルバルさん」だけが無い。
係の人に聞くと、この作品だけ絵本そのものは無いんです、と言われてしまった。
その絵本が欲しくて家に帰ってからインターネットで調べると絶版とあり
中古品でも手に入れるのは難しいのだと知り諦めていたのだ。

今日、いつものぞく書店の絵本売り場に何気なく目をやってギョッとした。
欲しくて仕方なかった「バルバルさん」が置いてある!!!
絶版のばずなのに…?
手に取って立ち読みしたのだけど、あまりの嬉しさにニヤニヤしていたと思う。
もちろん購入して帰宅。

あぁ幸せ
嬉しいなぁ
ランララン♪てな気分。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2008-05-12 20:58 | できごと | Comments(2)

モディリアーニ


殺風景な玄関が素敵になった気がする…
d0038301_2251333.jpg

土曜日、国立新美術館で行われている「モディリアーニ展」を見に
お友達のBettyさんと出掛けた。
雨だったけどそれが良かったのか比較的空いていたような気がする。
館内がとても広々と造られているのでゆったりと見ることができるのがいい。
そして絵に対しての感想とかいろいろなことを話しながら見て歩けるのが
なにより楽しい。Bettyさんありがとう♪
どの絵も素晴らしかったけど、1913年に描かれた「カリアティッド」の一枚に
ゾゾゾーっとしてしまった。なぜかはわからないけど。
肖像画もたくさんあって、女性の肌の色がとても美しい。
よく見ると目鼻のバランスが崩れていたりするのだけど
どの女性も間違いなく美人で、強く惹かれる。
グレイががった青い色が好きだったようで人物の背景に多く使われていた。
素描画も青い鉛筆で書いたものがあった。
健康上の問題を抱えていて若くしてこの世を去ったモディリアーニ。
展示の最後に飾られていた、青い鉛筆で描かれた肖像画を見て
もっと描き続けたいのに、もう描き続けることができない…といった
悲しい絶望感が感じられて胸が詰まってしまった。

2時間近くかけてモディリアーニを堪能した後、中のレストランで食事をし
別のホールで開催していた国展をのぞいた。
先日会った友人の妹さん夫妻の知り合いの方が版画を出展しているとのことで
招待券をいただいたのだ。
1階で彫刻、2階は絵画、3階で版画と布や陶磁器等の展示がされていた。
うっかりものの私は妹さん夫妻の知り合いの版画家の方の名前を忘れてしまっていて
作品の横に描かれている作者の名前を見れば思い出すかもと思ったけど
結局最後まで思い出せなかった。メモしないとダメだなー。
で、人の作品を見て思ったのはタイトルの難しさ、大切さ。
タイトルで損をすることもあるのだなと感じた作品が多かった。

素晴らしい作品を堪能してたくさんおしゃべりして
充実した一日でした♪

写真はモディリアーニ展で購入した絵葉書。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2008-05-11 20:41 | できごと | Comments(2)

ねこたちと暮らす日々のできごとなど


by hitomiffy
プロフィールを見る