タグ:花と緑 ( 25 ) タグの人気記事

根性キキョウ


今年も伸びて来たキキョウ。
根元をよーく見ると・・・
d0038301_18193946.jpg


間違えて摘んでしまった芽が、伸びて来た!
d0038301_18142469.jpg


ハイビスカスは今年も元気いっぱい
d0038301_18195226.jpg


掃除した部屋でゴロゴロ
「掃除機かけたんだ」
d0038301_18153985.jpg


今度みんちゃんの寝床、紹介していい?
「え・・・」
d0038301_18155290.jpg



写真のキキョウ、ひと月ほど前に土の鉢を覗いたら
なんだか紫がかった茶色のつくしの頭のようなものがちょこんと出ていて
てっきり古い茎の残りかと思って摘んでしまったのだが、実は新芽だった。
真っ白い樹液がじわーと出てきて初めて気がつき
慌ててつまんだ先っぽを元のところにくっつけた。

見た目には一応はくっついたけど、その先っぽは黒くしおれてしまい
そこから伸びなくなってしまった。
遅れて出てきた他の芽はぐんぐんと成長している。
摘んだ芽に申し訳なくて、毎日励ました。
「がんばれば咲ける!」
「横から伸びたら?」
などとアドバイス?したりして見守っていたら
ようやく伸びて来たー。
しかもアドバイス通り、横から。笑

他の茎よりだいぶ遅れて、しかも格段に細いけれど
頑張って伸びて、きれいな花を咲かせて欲しいな。

次回はみんちゃんの巣=寝床、紹介します。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2010-05-16 18:37 | にゃんこ | Comments(4)

春だなぁ


葉っぱが…!
d0038301_23312364.jpg



なんて花だろ?
d0038301_23315752.jpg


ほおずき
d0038301_233221100.jpg


ねこの頭からも…
d0038301_23324580.jpg



1枚目。ベランダで育てているイタリアンパセリを料理に使おうと思い
葉を摘んできてと夫に頼んだら、ばっつり根元からぶった切ってしまった。
あれからひと月半。
ふと見ると、ちーちゃい葉っぱが出てきている!

2枚目のピンクの花は、去年のお正月にお友達のBettyさんからいただいた鉢。
今年もかわいらしい花を咲かせてくれた。

3枚目は夏に夫の母か贈られたほうずき。
上は枯れたのに、鉢底の穴から外側に向かって新芽がぐいぐい出てきてて
なんだこれと最初は思った。
でももしかして大きくなるかもしれないと思い、鉢を壊して芽を救済。
これもひと月ほど前から葉が伸びて来た。
どこからきたのか、鉢の中にアリが住んでいる。

そして4枚目。
みゅうの頭のてっぺんから伸びている(ように見える)のは
ずっと後ろに置いてあるハイビスカス。
伸びて伸びて、180cm位になったのだ。
花もたくさんつけてくれて、うんと楽しませてもらった。
他の枝は花が終わったのでみんな切ってしまったので最後の枝。
てっぺんの最後の蕾が花開いたらあの枝も剪定して、しばらくお休みさせて
もう少し暖かくなったらひと回り大きな鉢に植え替えてあげよう。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2010-03-07 23:58 | にゃんこ | Comments(0)

館山へドライブ



館山湾から富士山を望む
d0038301_197266.jpg


富浦IC降りてすぐの道の駅にて。驚喜!
d0038301_1972615.jpg


館山ファミリーパークの食堂で遅めの昼食。さんが焼きウマー♪
d0038301_1981481.jpg


温室へ向かう通路に下がっているポピー。
d0038301_1983081.jpg


洲ノ崎灯台。空が真っ青。
d0038301_199328.jpg


夕方近いのに富士山がくっきり見えた。
d0038301_1993214.jpg


ねこ。お手入れ中。
d0038301_19110100.jpg


館山ファミリーパークでの戦利品。サンセベリアとシクラメン。
d0038301_19113686.jpg


そして小さな蘭の鉢。
d0038301_19115098.jpg


こちらは我が家のハイビスカス。蕾が・・・!
d0038301_19121479.jpg



日曜日、お友達のBettyさんと館山へドライブした。
アルバム発売までの多忙な日々を見事に乗り切ったBettyさんへ
僭越ながらご褒美を差し上げたくて色々考えた。
いつだったか、車に乗るの好きーと言っていたのを思い出し
今はあまり車に乗る機会のないBettyさんに車窓を楽しんでもらおうと思ったのだ。

雨女のワタクシにしては天気は上々。
ただ、おしゃべりしながら運転していると道を間違えるのが玉にきずで
川口から首都高に乗るはずが、曲がるべきところを通り過ぎ
なぜか日光街道で懐かしの足立区を走り小菅まで行ってしまった。

今度は京葉道路のほうへ向かうはずがこれもなぜか通り過ぎ
レインボーブリッジを渡ってやっと湾岸線へ出て、千葉方面へ軌道修正。
まぁ空いてたし、たまには東京見物もいっか。

館山道を突っ走り富浦ICを降りてすぐの道の駅で休憩。
お昼前で地元の野菜がわんさか出ていたので早速買い物。
(セロリやブロッコリー、カリフラワー等…主婦だなぁ。)
内房なぎさライン沿いの海岸で車を止めて砂浜を歩いた。
風がとっても気持ちいい!そして海の向こうには富士山がくっきり。

海沿いの道を進むと途中、マラソン大会で走るランナーに出くわした。
みんな苦しそう。わかるよわかる。心の中でガンバレーと応援。
そして館山ファミリーパークで遅い昼食。
久しぶりのさんが焼きは美味しかった。
温室で植物を見て、いくつかの鉢を購入。

洲ノ崎灯台に寄り、その後、海沿いの道を鴨川へ向かった。
ようやく日も暮れて真っ暗になるとこの辺では見るところは何もないので
じゃあ(また!笑)買い物でもしましょうという事で、幕張のカルフールへ。
想像していたよりは寂しい売り場だったけれどそれなりに楽しく
いろんな食材を購入。もうお腹がすいてふらふらだったので
朝握ってきたおにぎりを車の中で頬張り、家路についた。
Bettyさんのお宅に寄り荷物を降ろし、買ってきた野菜を山分けして解散。

それにしても1日中車に乗るなんて滅多にないだろうから
かえってBettyさんはくたびれさせてしまったかも。
でもたまにはこういう疲れ方もいいものですヨ。
なんちゃって。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2009-01-31 20:05 | できごと | Comments(4)

ハイビスカス切り戻し


とうとうワタシの身長(167㎝)を追い越したハイビスカス
d0038301_1218163.jpg


来年にむけて切り戻し、スッキリさっぱり。
d0038301_12182288.jpg


最後の花
d0038301_12255040.jpg



ぐんぐんと大きくなった植物を切ってしまうのには躊躇いがあったけれど
その方が来年もたくさん花をつけてくれるらしいので
思い切って決行。さっぱりした〜
最後の最後に下の方に咲いた花は大きくて真っ赤でとってもキレイだった。
今年一年楽しませてくれてありがとう!
[PR]
by hitomiffy1531 | 2008-11-03 12:21 | できごと | Comments(4)

いろんな花が咲きました


LIVEの花、歌姫二人。
d0038301_21383414.jpg


生の演奏そして歌声は格別♪069.gif
d0038301_21384968.jpg


ソファの上でもやはり敷物は欲しいのか。クリーニングに出したての私のパンツが…
d0038301_21392722.jpg


お鼻むけむけ〜
d0038301_214082.jpg


やっと咲いた大輪の花056.gif
d0038301_21411933.jpg



土曜日、家の近所のBarでお友達Bettyさんの参加するLIVEがあり聴きにいった。
Bettyさんとそのお友達、メインのNoricoさんが歌うアップテンポの曲が
とっても心地いい。偶然にも1曲目は私も大好きな曲だったので
なんだかとっても得した気分♪
デジカメで何枚か写真を撮ったのだけど、やはりなかなか上手く撮れないなぁ。
特等席の一番前を取っていただき感謝だけど、真ん前に私がいたら
歌い辛かったんじゃないかな〜?笑
いつものことながら楽しい時間をありがとうです!!

午前中はみんちゃんと一緒にかかりつけの動物病院へ。
ふだんからよく鼻をものの角にこすりつけて掻いたりしてはいたけれど
3〜4日前、ふと見ると鼻を押し付けている段ボールの角が濡れている。
あれっ?と思いみんこの鼻を見ると、掻きすぎて赤く剥けたみたいになっていた。
痒いのはわかるけどこんなになるまでしなくても…。

で、心配になり病院へ。
毎年1回だけど注射に訪れるようになって3年。昨年末旅行に行ったときは
1週間も預かっていただいた甲斐あって先生のことも覚えたのか
診察台の上でも腰は抜かさず、至っておとなしく落ち着いていた。

先生曰く犬や猫の鼻の中って診察が難しいのだそうだ。外から見ても
内側になにかできている様子はなさそうなので、まずはかゆみを取りましょう
ということで軟膏を出してもらった。
1日1回、1週間単位で続け様子を見ていくとのこと。
いつも掻いているせいかお鼻が固くなってますねと言われてしまった。
かわいいお鼻がこれ以上ボロボロにならないよう
薬が効いて良くなってくれるといいなぁ。

そして友人にもらったハイビスカスが今年は大きな花を咲かせてくれた。
去年はなぜか開花する直前に蕾が落ちてしまって1つも咲かなかったのだ。
来年咲きますようにと大事に見守って来たけど、良かったー!
[PR]
by hitomiffy1531 | 2008-05-25 22:35 | できごと | Comments(5)

旬の味


こごみ。固くしまっていて青々。
d0038301_21413698.jpg


さっと湯がいてマヨネーズを添えていただく。
d0038301_21415215.jpg


…。
d0038301_21425372.jpg


並んだ並んだ♪
d0038301_21432777.jpg



スーパーでタケノコの脇に置いてあったこごみ。
小さなパックで200円はちょっと高いけど、見たらどうしても食べたくなった。
丁寧に水で洗ってゴミを落とし、さっと湯がいてマヨネーズをつけていただきました。

以前、義母と叔母を連れて長野に旅行した際
田舎の親戚の知り合いが営んでいる蕎麦屋で初めてこごみを食べた。
蕎麦屋の夫妻が毎年新潟の方の山に登って採ってくるんだそうな。
でも山に入って山菜を見つけるのはかなり大変で
素人?が行くと遭難するようなところらしく、また荒らされても困るので
場所は秘密なんだそうだ。そんな思いで採って来た山菜類は、自然の恵みとして
家族で大切に味わっているんだと思う。
そんな思いをして採って来たものを惜しげも無くごちそうしてくれた。

一口食べてその旨さに驚いた。田舎も無く都会で育った私には
採れたての山菜なんて全く縁がないもんだから。

その後、スーパーなどでもこごみを見かけることはあったけど
細くて色も良くないし、巻きが緩んでいるものがほとんどだったから
買うことは無かったのだ。
でももしかしてこれなら?と思えそうな、固く締まったものを見つけて
ダメ元で買ってみたのだけど…。
味は、やっぱり、それなりだった。笑

おいしいこごみ、食べたい。

一番下の写真のチューリップ、今はもう花は散ってしまったけど
綺麗なピンクがかった紫で、二つ並んでとってもかわいかった。
どうやら球根でなく種が取れそうなので、挑戦してみるつもり。
楽しみ〜♪
[PR]
by hitomiffy1531 | 2008-04-23 22:08 | 料理 | Comments(2)


アジサイ〜城ヶ崎…だったかな?とにかく元気いっぱい!
d0038301_22384929.jpg


チューリップも小さいながら蕾が膨らんできた
d0038301_22391736.jpg


シクラメン4年目。花を咲かせない代わりにクワズイモ風になってきた
d0038301_22393632.jpg


megurinさんからいただいた胡蝶蘭。ヨレヨレのしおしお〜
d0038301_22401792.jpg


でもよく見ると小さな葉っぱが…!!喜
d0038301_22405239.jpg


先日様々な植物の植え替えをして、その中に去年の買ったカラーがあった。
芽を出す気配がないので鉢をあけてみるとでっかい百合根のような球根が二つも。
しばらく休んでから出てくるに違いないと思ったらなんだかイトシイ。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2008-03-24 22:53 | できごと | Comments(2)

秩父旅行〜2日目〜

朝ご飯を食べてチェックアウトしたその足でちちぶ銘仙館へ。
秩父に旅行すると決まったときから、是非ここを訪ねてみたかった。

日曜日だし混んでると思ったら、時間が早いせいかひっそり。
受付にも誰もいないので靴を脱いでスリッパに履き替え、勝手に入館。
渡り廊下に沿って部屋が並んでいるので端から見学することにした。


最初の部屋。糸繰機や整経機が並んでいる。d0038301_1239991.jpg

d0038301_12393467.jpg

d0038301_12395256.jpg

2番目の部屋は型紙の製作風景。和紙に柿渋を塗って補強及び防水処理をしたものに、細かな絵柄を手作りの彫刻刀で1つ1つ彫っていく。もうほんとに信じられないくらい途方もない作業・・・
d0038301_2244379.jpg


型紙。「紗貼り(張り?)」というらしい。d0038301_12405771.jpg

手作りの道具。彫刻刀の先は、形がわからないくらい細い。d0038301_12412224.jpg

江戸小紋の型紙。これはひょうたん?d0038301_12414363.jpg

これは・・・忘れた。d0038301_1242214.jpg

ようく見ると、細かな部分がずれたり欠けたりしないよう細い絹糸でくくってある。
d0038301_12422054.jpg


3つ目の部屋。こちらはシルクスクリーンの版。d0038301_12495331.jpg

この長い台の上にまだ白い縦糸をキチンと並べ、その上に版を乗せて端から糸に柄を刷っていく。
d0038301_12442393.jpg

その縦糸をセットした機織り機。d0038301_12424711.jpg

この無数に並んだ針金の間に、一本一本縦糸を通す。d0038301_12431215.jpg

紺地に白い花柄。銘仙らしくていい。d0038301_12434294.jpg

横糸が入るとこんな色に。d0038301_1244029.jpg
これは生徒さんの作品。細かな花柄が取ってもきれい。
d0038301_2246583.jpg
ちょっとわかりづらいけど、目の細かい針金の櫛が二枚あって、その櫛目に縦糸が一本一本通っている。足下の踏み板を踏むと、二枚の櫛が上下して織り上がっていくのだ。それぞれの部分にはキチンとした名前があるのだが、忘れた・・・。
d0038301_22454430.jpg

d0038301_22462287.jpg


普通繭。養蚕で取れたもの。d0038301_224885.jpg
天蚕繭。野生の蚕から取ったものだそうで、きれいな緑色。普通繭とは形、大きさも違う。
d0038301_22483870.jpg

さて、いくつか体験の中から藍染めを選んでやってみることにした。
① 白いハンカチを折り畳み、割り箸二本で任意の位置を挟み、両端を輪ゴムで止める。
② ①を3分ほど水に浸す。
③ まずは薄い色の藍の中にそっと浸け手で軽く絞り、桶にためた水の中で洗う。
④ 次に濃い色の藍の中に浸ける。このとき割り箸を境に浸ける回数を変えると色の濃淡が出る。③〜④を三回ほど繰り返し、最後に水でよくよく絞りながら洗い、脱水して完了。
d0038301_22492370.jpg

おおお〜美しい色!柄は偶然できあがったものだけど、それなりの出来映えになる。d0038301_2252543.jpg

銘仙館のあと立ち寄った秩父神社。とっても落ち着いた雰囲気。この日はお祭りをやっており、写真の手前の広場ではディズニーの音楽が大音響で鳴り響き、ピエロが芸を披露していた。道の向かいではジャズがこれまた大音響で・・・。
d0038301_22524642.jpg
秩父駅の直売所で買ってきた唐辛子。保存するため干している。ちょっと囓ってみたけどちっとも辛くない。干せば辛くなるのかしら??
d0038301_22532747.jpg

最後の写真は今年も葉が伸びてきたシクラメン。去年までとは違って土からにょきにょき。なんか力強い。
d0038301_22535480.jpg


それにしてもちちぶ銘仙館はとっても楽しめた。型染めや機織りの体験もあったし、きもののお稽古やセミナーで教わったり聞いたりしたことが全て見られて、以前よりは少しだけど理解が深まったと思う。是非きもののお友達と訪れたいな。
秩父は宿はお風呂も食事も良かったし、鄙びた田舎をぶらぶらするのが好きな人ならきっと楽しめるんじゃないかな。
[PR]
by hitomiffy1531 | 2007-10-28 12:45 | できごと | Comments(4)

今年の梅

注文していた梅が今日届いた。
去年できた梅干は、少し人に差し上げたりして喜んでもらったので
今年は昨年より多めの10キロにした。

1箱での量が多いと下の方の梅が傷みやすいと思い、5キロのを2箱注文。
少々割高だったけどお陰で傷んでるものもなく、
黄色く熟したい〜い香りの大きな梅だった。

洗ってへたを取り水気を拭いて下ごしらえ完了。
明日、着物のお稽古から帰ってきたら、続きをやろう。


d0038301_21351226.jpgいい匂い

d0038301_21311783.jpg水洗い


d0038301_21322421.jpgみんさん張り込み中


それから年始めに夫の会社から来た胡蝶蘭。
自己流で株分けしたけどなんとなく元気がなかったので、
その後新しい水苔に替えたりして様子を見てきた。
でももう葉っぱがしおしおになってきちゃったのでだめかな〜と思っていたら、ん?
なんだか小さな新しい葉が・・・。

d0038301_21325611.jpg大きくなれよー

[PR]
by hitomiffy1531 | 2007-07-01 21:42 | 自家製 | Comments(4)

ねこと万年青


d0038301_21522586.jpgあったか〜

d0038301_21524035.jpgん?

d0038301_21525559.jpgなんだ?

d0038301_21531642.jpg株分けの済んだ万年青

d0038301_2153454.jpg小さい芽。
育つかな?


今年も万年青の株分けをした。大きな二株が、全部で7つになった。
根本を切り分けるときに落ちてしまった小さな芽も、
捨てるのはかわいそうなので水に浸けてみたけれど、
どうやら万年青は水栽培はできなさそう。2〜3日経ったら切り口がふやけてしまった。ダメで元々、土に植えてみた。育つといいなぁ。

最近は夜も大分暖かくなってきたので綿毛布一枚で寝ている。
みんちゃんもベッドに上がり私たちの足下の辺りで寝そべる。
みんなが同じベッドの上で思い思いの体勢で寝ていると思うと、なんか可笑しい。
そんで、幸せ♪
[PR]
by hitomiffy1531 | 2007-05-08 22:07 | できごと | Comments(0)

ねこたちとの日々のできごと、おいしい楽しいことなど


by hitomiffy
プロフィールを見る